メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | 【シリアの四季】
18607
post-template-default,single,single-post,postid-18607,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive
 

【シリアの四季】

【シリアの四季】

 
 
アッサラームアライクム!
Piece of Syriaの中野貴行です。
 
トルコに行けなくなったこともあり、東京にいるのですが、
先日、妻と散歩していると、桜が美しく咲いていました。
 

東京の桜
 
 
 
桜を見ながら思い出したのは、シリアのこの風景です。


 
 
 
桜だ!と思って、日本を懐かしむ気持ちになったのですが、
あとでシリアの人に聞いてみると、杏の花だそうです。
(アーモンドとも似ていて、どちらだったか、ちょっと自信がないのですが…)
 
 
「中東=灼熱の国」と、イメージされる方も多いのですが、シリアは四季がある国です。
 
 
たしかに、夏は40度を超え、刺さるように感じる太陽の暑さですが
北部の町アレッポは長野県と同じくらいの北緯ですし、冬は雪も降るほど冷え込みます。
 
協力隊赴任前に渡された資料によると気温は「0度〜40度」とありました。
 

部屋全体が温まる灯油ストーブは冬の必需品です!
 
 
 
 
僕にとって、シリアの春の印象的な花は菜の花でした。
 
 
アレッポ城の中に咲く菜の花


ユーフラテス川沿いの遺跡「星の砦」に向かう道にて

  
 
 
そして、この冬は雪も多く降ったシリア。
 
 
皆さんと一緒に運営しているシリア国内の幼稚園は、
寒さのあまりに泣き出す子どもがいるほどでした。
 
 
皆さんのご支援のおかげで、ストーブの灯油を送ることができています。
本当にありがとうございます!

 
 
 

 
 

 
 

【Piece of Syria代表 中野のトルコ行きが延期しました】

 
 

 
 


 
 

 
 
 

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください