メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | 青年海外協力隊
361
archive,tag,tag-361,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive
 

青年海外協力隊 Tag

    アッサラームアライクム。 Piece of Syriaの中野貴行です。     ━━━━━━━━━━━━━━ 新型コロナで国外で起きていること ━━━━━━━━━━━━━━   新型コロナの影響で、青年海外協力隊の派遣が延期、 今派遣されている隊員も一時帰国となりました。     「青年海外協力隊 全員一時帰国へ 新型ウイルス影響 JICA」 「新型コロナ JICA、協力隊の派遣延期」     欧米にいる友人・家族の話を聞いていると、 国境封鎖、空港閉鎖、外出禁止、店舗閉鎖の措置も多く聞いています。 食料品の買い物や病院以外は禁止。外出には必ず許可証の記入、携帯が必要で、 許可証なく外出していたり、数人で集まっていたりすると罰金や禁固刑の処置があるとのこと。 (僕が聞いたのは、イタリア・フランス・アメリカです)   日本でテレビを見ていると、実感が湧きにくいですが、世界が急変しているように思います。     「日本でも、経済を停滞させないために過剰な自粛は止めようという声もあるようですが、 今はやめといた方が良いと思いますほんとに」と、 フランスに住む友人が書いていました。     ブルームバーグによると 「日本に対しては、十分に新型コロナの検査をしていないという批判がある。『見えない感染者』の多くが発見されないままなので、ウイルスをより広く拡散させるだろう」 との意見です。そして、グラフからは「日本の数値」が除かれています。 https://t.co/ixKZMjoGlv pic.twitter.com/zHg96FqORa — CAN (@canchemistry) March 16, 2020     ━━━━━━━━━━━━━━ 新型コロナとシリアの人たち ━━━━━━━━━━━━━━   トルコに住むシリア人の友人によると、レストランが閉まり、外出もできなくなり、 経済的な打撃も非常に大きいと話してくれました。     大変な状況の中で、一番窮地に立たされるのは、一番弱い立場にある人たちです。   「コロナ感染より家族が飢えることのほうが心配」緊急事態宣言で封鎖措置を取るレバノン。ウイルス感染拡大が、さらに国の経済を圧迫。感染の恐怖は貧困や不衛生な環境にあるシリア難民やパレスチナ難民の間にも拡大。パレスチナ難民支援においてはUNRWAの資金不足対応が急務 https://t.co/BUFsqVC5tz — Keiko Inoue (كيكو) (@inoko1102) March 18, 2020     シリアでも、新型コロナウィルス予防に向けて、各勢力が動いている、とのことです。   ただ、先ほどのシリア人の友人は、苦笑いしながら、こう付け加えました。 「シリア国内は、もう10年にもなる戦争でコロナが広まる前から、とっくに大変だったからね。 生活は大変ではあるけれど、それはコロナのせいじゃないよ」   https://piece-of-syria.org/archives/18549     ━━━━━━━━━━━━━━ 協力隊人気No.1の国って? ━━━━━━━━━━━━━━   僕が青年海外協力隊としてシリアに派遣されたのは2008年3月です。 協力隊には、行く前に2ヶ月間の語学を中心にした訓練があります。   そこでは、赴任した国で使う言語を学ぶ他、 健康管理や国際協力についての基礎などを学んだりします。   そして、派遣予定の国に活動してきた経験者の方に来てもらって、 現地の生活について教えてもらったりもします。         シリアに行く予定の僕たちを担当しているスタッフから、 その訓練所中にかけてもらった言葉はとても印象的でした。   「シリアに行けるの、良かったね! 帰国隊員のアンケートで、一番評判がいいのがシリアなんだよ」   一般的に中東のあたりを「治安が悪い」というイメージで見られる方は多くいます。 なので、安心させたい想いもあって、言ってくれた言葉かもしれませんが、 僕自身、「こんなに素敵な人たちがいる国があるんだ!」と感じることが、とっても多い協力隊生活でした。         非常に多くのシリア協力隊経験者や留学生が、シリア騒乱後、 シリアの人たちのために活動をしています。 それは、シリアの人達の人柄に惚れ込んだ人が多いからだと思います。     シリアをめぐっては、まだまだ落ち着かない状況で、悲しいニュースは多いですが、 今日、僕が隊員時代に仲良くしていた友人とテレビ電話をして、 元気そうな顔を見ることができ、とても嬉しい気持ちになりました。     もう少し込み入った話や写真は、サポーターグループの方で紹介をさせていただいていますので、 もしご関心があれば、ご検討いただければ幸いです。           [instagram-feed]    ...

    アッサラームアライクム!Piece of Syriaのへむりです。 3月に渡航予定だったトルコですが、延期になりました。   Piece of Syriaとは別のNGOの、専門家としての派遣だったのですが、 その団体の判断として、今の状況を鑑みての延期です。 まだいつの派遣になるかは、見当もつかない状況です。     3月11日の時点で「29カ国・地域」が日本からの入国を制限していますが、 トルコは日本からの入国の制限はしていません。   【新型コロナウイルス】 トルコの取り組みが世界の見本に | TRT 日本語 イタリア、中国、イラン、トルクメニスタン、ベトナム、韓国、イギリス、アメリカも含む26か国が、トルコが成功裏に実施している新型コロナウイルスとの取り組みにおいて、情報や経験をシェアするようトルコ保健省に要請した。 同省が新型コロナウイルスに向けて開発した「現場診断キット」の購入を希望する7か国が、トルコにその販売を要請した。 (2020年3月7日)     しかし、国際協力業界でも、JICAをはじめとした多くの組織・団体が 相手国への影響を考えて、今のタイミングで国外に行くことをストップしています。   29カ国・地域が日本からの入国制限 外務省発表 外務省は11日、日本を含む新型コロナウイルスの感染者が出ている国からの入国を制限する国・地域の数が同日午前9時時点で合計29だったと公表した。外務省の海外安全ホームページで明らかにした。日本からの入      青年海外協力隊も派遣延期を決定しました。 青年海外協力隊 派遣延期を決定 JICA | NHKニュース 新型コロナウイルスの世界的な感染の広がりを受けて、JICA=国際協力機構は、今月下旬に予定していた、およそ300人の青年海外協力隊の派遣を延期することを決めました。 ...

    福岡でのイベントが決まりました!申し込み不要です。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎「しごとの寄り合い」とは…? ひとつのテーマで3人のゲストが語り合う様を周りから見る、新感覚のトークイベント。たまたま居合わせて聞き耳を立てるようにして、それぞれが妄想を膨らませるうちに話に巻き込まれていく、そんなことが起こったらいいなと思っています。   ◎緊急!裏企画テーマ「(元)青年海外協力隊の本音」 青年海外協力隊と聞くと、なんとなく良い人そう…国際協力の活動に携わっていると聞くと、エラいなあと感じる…もしかすると、ひっくるめて「良い人」「エラい人」だと思っている人もいるかもしれません。 今回寄り合うのは、元青年海外協力隊員で、現在は国際協力に携わる仕事をしている3人。隊員時代や現在の活動の中でのエピソード、そして本音を存分お話していただきます。仕事として活動する中で、怒りや戸惑い、迷いを含んだ一面を見ることができるかもしれません。果たして「良い人」「エラい人」なのか、ついつい聞き耳を立ててしまいそうです。   日時|2019年9月29日(日) 19:30〜21:00場所|博多南駅前ビル2Fイベントスペース料金|無料(予約不要 / 先着15名程度)   寄り人| 中野 貴行(シリア支援団体 Piece of Syria 代表)大阪生まれ。シリアにて青年海外協力隊(2008~10)。2015年より、中東・欧州10カ国を計半年かけて難民となったシリア人や支援団体100人以上から生の声を聞いて周る。ヨルダンに滞在中に、青年海外協力隊として活動していた鬼丸氏と出逢う。2016年、Piece of Syriaを創設。「シリアを行きたい国にする」を目標に、復興の主体であるシリア人の土台作りのためのシリア国内向けの教育支援と、シリアの今と昔を伝える講演・写真展などの啓発活動を日本で行なう。2019年11月までクラウドファンディングを実施中。http://piece-of-syria.org  https://twitter.com/hemuri_ www.instagram.com/hemuri.syria.love/コージコーダイ(バーチャルYouTuber「SDGsマン」/社会課題解決のための講演家を育てる「コーシの学校」主宰) 兵庫県明石市出身、福岡県福岡市在住。私立高校に勤務後、福岡教育大学大学院(教育科学専攻)に進学し、同大学院修了後、青年海外協力隊に参加。ミクロネシア連邦チューク州の小学校にて主に算数科のカリキュラム作成、現地教職員への指導方法の改善のための取り組みを行った。帰国後はJICA九州の国際協力推進員、国際理解教育推進のためのNGO「学校から世界のミカタを考える会」の立ち上げを行う。現在は広島大学大学院国際協力研究科(教育文化専攻)の社会人ドクターとして、社会課題解決の主体を市民にするための研究をしている。福岡を代表する国際協力の祭典「地球市民どんたく」の実行委員会の委員長として20年を節目に解散させ、現在は九州SDGsアクションサミットとして立て直し中。グローバル教育コンクール2016、グローバル教育取り組み部門で佳作入賞。趣味はウクレレ。好物はココナッツ。詳細はこちら▶︎ https://kodai-koji.com/     鬼丸 武士(日本初アラビアンコーヒー専門店ターメルコーヒー代表/NPOグラリオ理事) 福岡生まれ 。2015-2017年ヨルダン北部シリアとの国境がある街マフラックで理学療法士として活動。二年間の中東生活によりアラブ人の温かさに魅了され、メディアで伝えられる中東のイメージと実際の現地生活の大きなギャップに気付く。2017年帰国後より、彼らの魅力を伝えるために全国で講演会活動やイベントを開催。2018年10月には自身の活動をまとめた本「僕がみてきた中東、ヨルダン。」を出版し、その記念として日本縦断ツアーを軽トラ1台で敢行。北海道から九州まで15日間で13カ所のトークイベントを行う。2019年3月より日本初のアラビアンコーヒー専門のターメルコーヒーを始める。アラブコーヒーや現地の料理を通じて中東の魅力を伝える活動を行なっている。◎今後のテーマ予定・飲食店の本音・30代独身の本音・芸術家の本音・内部研修のススメ・営業のススメ・二代目の本音   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   <福岡の他のイベント>   [caption id="attachment_18076" align="alignnone" width="419"] https://www.facebook.com/events/523735628385315[/caption]   [caption id="attachment_18049" align="aligncenter" width="424"] https://www.facebook.com/events/2424874914413053/[/caption]     http://piece-of-syria.org/event/ ...