メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | 都会
418
archive,tag,tag-418,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive
 

都会 Tag

    アッサラームアライクム。 Piece of Syriaの中野貴行です。   Piece of Syriaでは、大阪のイベントをサポートをしてくれている 学生・社会人のボランティアのメンバーがいます。       日本在住シリア人のハルドゥーンさんのイベントにて     今の新型コロナの感染拡大のため、 イベントは実施していませんが、 そのメンバー達と、オンラインでできることを模索しています。     Facebookやインスタグラムも ほぼ毎日のペースで更新をしていますので、 フォローしていただければ幸いです。   [instagram-feed]       ━━━━━━━━━━━━━━━━ シリアの若者達のトレンドは? ━━━━━━━━━━━━━━━━   ここで書いていますブログもほぼ毎日ペースで更新をしていますが、 ネタがなかなか続かない・・・。     という訳で、ボランティアメンバーに 「知りたいネタってありますか?」と尋ねました。   その中で、「シリアの若者達で流行っていることってなんですか?」 との質問をいただきました。     という訳で早速、ダマスカスに住む、若いシリア人女性に 「若者のトレンドって何かな?」と電話で聞きました。   シリアの首都ダマスカス(2009年撮影)     答えは、「人それぞれよ!」と(笑)。     たしかに、「日本の若者で何が流行ってるの?」って聞かれたら、 答えに困りそう・・・。(タピオカ?)         と言いつつも、考えて話してくれたのが、 「そうねぇ…。メイクやファッションとか、美容に興味あるかなぁ。 アート、言語、旅行にも興味あるし、勉強も興味あるけど」   美容やファッション!!意外!!     ダマスカスの川清掃イベントにて。肌を出す人も隠す人もいます(2009年10月)     それで思い出したのが、 日本在住のシリア人の友人ハルドゥーンさんと一緒にイベントをした時、 彼がプレゼンで見せてくれた、1950年代のシリアの女性のファッションでした。   https://twitter.com/maytham956/status/761233863133855744      なんとなく、今のシリアのことをニュースで見ていると、悲しい報道が多いですが、ダマスカスにいる彼女と普通にFacebook Messangerで電話できました。     そういう日常生活についても尋ねてみると、   「地域によるのよ。普通に生活できているところは、全てがあるわ。 食べ物や水、電気、インターネットも。   ただ、今はコロナの影響で、夜間は外出禁止なの。 朝の6時から夕方6時までなら大丈夫だけど」     シリア政府は新型コロナウィルス感染による死者が出た町を封鎖、アル=カーイダも外出・移動規制を強化(青山弘之) - Yahoo!ニュース     新型コロナのこともあり、日本もシリアも、そして世界が様々な課題に直面している中で、改めて 「当たり前だと感じて日常って、感謝すべき奇跡なんだ」と感じます。             https://piece-of-syria.org/archives/18379     https://piece-of-syria.org/archives/18390    ...