メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | プロボノ
460
archive,tag,tag-460,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive
 

プロボノ Tag

こんにちは!Piece of Syriaの中野貴行です。 Piece of Syriaは、「サービスグラント」という団体を通じて、プロボノで6名の方に伴走して頂きました。 最終報告をいただいた時に、「すごすぎる!!!」と本当に言葉にならない衝撃をスタッフ全員が受けました。「これだけのことをして頂いたのだから、私たちも、もっと頑張らないと!」と引き締まる想いでした。 サービスグラントさんで紹介いただいた活動報告はこちら 「サービスグラント」というサービスを使って、6名の方に関わってくださったのが最初なのですが、実はそこだけではなく、終了後も様々な形で皆さんからサポートをいただいています。Kevinさんから高度なExcelの使い方を教えて頂いたり(整理にめちゃくちゃ助かっています!)、ヨネさんが、今やろうとしている情報整理の自動化について、コーディングについてのサポートの打ち合わせに参加して頂いたり、りえさんと、Piece of Syriaがこれからやろうとしている企画についての相談にのって頂いたり。 りえさんが描いて下さいました!    …だけにとどまらず、シリアに行ったことがある、うらさんとようこさんには、イベントに登壇までして頂くという…! ようこさん「なぜ旅をするのか?シリアが自分に与えた影響」   うらさん「20年前の旅を振り返る 〜ひとりではなかった一人旅〜」   本当に多くの人たちに支えられながら、毎日一歩ずつ進んでおります。Piece of Syriaという名前に込めた想い。「一人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、 パズルのPieceのように、力を合わせることで、Peaceを実現していく」 まだまだこれからではありますが、その名前に込めた思いのように力を合わせていきたいと思いますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━イベントご案内━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●2月23日(火・祝)17時〜 「人生の選択は世界の中にある」【申込】https://note.com/hemuri/n/n83194aa70a6c ●2月27日(土)14時〜シリア和平ネットワーク公開シンポジウム「10年経って何ができるか、何をすべきか:シリアの現在、過去、未来」【申込】https://piece-of-syria.org/archives/19294 https://piece-of-syria.org/archives/19294   ●2月30日(日)朝10時〜 「大阪在住シリア人先生が語る!ここが面白い日本の教育」(仮) 【申込】不要。Piece of SyriaのFacebookページでお時間から始まります。 ●3月14日(日)19時〜・3月24日(水)20時〜Piece of Syria活動報告会「あなたが届けた希望」【申込】https://pos-2020.peatix.com  https://piece-of-syria.org/archives/19289 ...

アッサラームアライクム!Piece of Syriaの中野貴行です。 皆さんのおかげで、勉強を続けることができているシリアの幼稚園・学校から、勉強する子ども達の写真・動画が送られてきています。改めまして本当にありがとうございます。 https://twitter.com/piece_of_syria/status/1351535254494961664 また、私たちは今、一人でも多くのシリアの子ども達の教育の機会を届けられるように、年内にNPO法人化、そして日本側の組織強化のために色々と動いております。 https://twitter.com/piece_of_syria/status/1347858557492932608 https://twitter.com/piece_of_syria/status/1351868154109169664 そして来週、半年間の間、私たちの活動の魅力について調べて下さり、これからのためのマニュアルの作成をしていただいていた、サービスグラントのプロボノチームの最終報告をいただきます。 https://piece-of-syria.org/archives/19193 半年間、ずっと並走して頂いた方々なので、「もうすぐ終わり」というのは、ちょっと寂しい気持ちにもなりますが、この半年間を通じて仲良くしていただいたご縁は今後も続いていければ嬉しいなぁと思います。 2020年は本当に皆様にとっても大変な一年で、2021年もまだどうなるか分からないことも多いですが、しっかりと現地の成果を届けられるような活動を続けていきます。そして、活動を通じて皆さんに元気や勇気を届けられるようにしていきたいと思います。 2021年もどうぞ宜しくお願い致します! ...