メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | オンラインイベント
421
archive,tag,tag-421,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive
 

オンラインイベント Tag

  【あなたの日曜の朝を彩る30分。9月はシリアの思い出と一緒に。】   これまでのSunday Morning Talkが、パワーアップして再登場!シリアにゆかりのある人たちが、かつて過ごしたシリアの思い出を語りながら、バトンを繋ぎます。    朝のコーヒーを淹れながら、洗濯物を干しながら。日曜の朝を豊かに過ごす30分をお届けします。   【日時】毎週日曜日の朝10:00〜10:30【申込】不要【参加費】無料 【視聴方法】毎週日曜日の朝10時からPiece of SyriaのFacebookページからライブ配信をします。Facebookページのフォローをお願い致します。イベント開催時間になると、LIVE配信が表示されます。(イベント終了後、オンライン交流会を実施します。詳しくは当日に!) 【登壇者】●毎週登場:ファシリテーター/中野貴行 (へむり)Piece of Syria代表。青年海外協力隊として、2008-10年、シリア北部のマンベジで活動。結婚式やお葬式、ラマダンやイードなど現地の人たちと生活を共にしていた。当時の友人達と2016年にレバノンで再会したり、トルコでシリアの人たちと仕事をするなど、今もシリアの人たちとの交流を続ける。     ●9/6 【武田 祐輔さん】〜バレーボール隊員が見たシリアの青春・スポーツ事情!20年前のなつかしの思い出を振り返る〜 Piece of Syria副代表。青年海外協力隊として2000年から2002年まで首都ダマスカスにてバレーボールの普及活動を行う。帰国後デザイナーに。Piece of Syria設立当初から運営に携わり、現在はデザイン会社を経営する傍ら、Piece of Syriaの副代表として活動を続けている。1児の父。      ●9/13【大橋 さえ子さん】〜人口の約1割はキリスト教徒!首都ダマスカス、旧市街のクリスチャン地区に下宿していた時の経験をご紹介!〜 遺跡&歴史&写真好き。元はただの旅好き。体力のある若いうちに欧米以外を旅行しておこう!と中東に行ってみた結果ドはまりして今に至る。勢いあまって大学院に進学、博士課程修了。今は知りたがりを活かしてリサーチ業務に携わっている。     ●9/20【小林 ますみさん】〜日本語教師として過ごしたシリア。言葉が繋げてくれた出会いと魅力を語りたい!〜 横浜で外国人に日本語を教えています。異文化、言語、新しいことが好き。初めて日本語教師として派遣されて2年間過ごしたシリアが大好きで、現在もJICAシリアOV会のメンバーとして日本在住のシリア人の皆さんとの交流活動に参加しています。     ●9/27【千葉 玲子さん】〜古代から続く風景、古代から続く暮らし。そんな歴史と共にあるシリアとワタシ〜 整体師兼趣味の朗読家。昭和な少女漫画『王家の紋章』に出会って以来、アラブに恋して40年。人生初念願の中東旅行で訪れたシリアに一目ぼれ、「住むならここ!」と暮らしに行く。今現在は、整体に中世イスラームの民間療法を取り入れるべく、また朗読でアラブやイスラームの物語を発信すべく試行錯誤中。いつか『活劇 ムハンマドの物語』を演るのが夢。生活に、もっとアラブを!それが理想です。     https://piece-of-syria.org/event ...

「おうちから、シリアを知る旅に出てみませんか?」 「シリア」と聞いて多くの方がイメージされるのが難民や戦争といった悲しい風景ではないでしょうか? しかし、戦争が起こる10年前まで、美しい自然や人々の笑顔がありました。 シリアに訪れて、景色に、歴史に、そこに住む人たちに魅了された人たちがたくさんいます。 料理、スポーツ、ビジネスなど様々な形でシリアに関わる人たち、日本で生きるシリアの人たち、そして、今の状況に対し、国際協力の最前線で活動するNGOの人たちにたくさんの写真と経験を語って頂きます! 世界中のどこからで参加できる、オンラインのスタディツアーへようこそ! 【こんな方におすすめです】●シリアや中東情勢について関心がある方●いつかシリアに行きたいと思っている方●国際協力、海外でのボランティアや仕事に興味がある方●戦争の前後でシリアに関わり続けてきた人たちの話が聞きたい方●平和について考えたい方●シリアについて、全然ご存知ない方も大歓迎です! 【日にち】8月9月の毎週金・土曜(8/21〜9/19)【時間】20:00〜21:30【場所】Zoom (開始1時間前に視聴用のURLをお送りします)【申込】https://syria-tour2020.peatix.com/【参加費】各回500円(見逃し配信付き)  ※ 各回のチケットをご購入の方に、Live配信+見逃し配信のURLをお送りします(公開後1ヶ月の限定公開)    一度でもLive視聴を検討されている場合は、「10回分見逃しチケット」ではなく、各回チケットのご購入をお願い致します。  ※ 経費を除いて、シリアの人たちを支援する団体に寄付をさせて頂きます。 【ネットワーキング】本予約をいただいた方を、Facebook限定グループに招待いたします。(参加はご自由です)事前の交流会や、聞いた後の感想をシェアするイベントをグループ内で企画予定です。 【旅の訪問予定地/ツアーガイド】①8/21(金)ヤセル ジャマル氏(明治大学4年生。日本で難民認定を受ける)「シリアの当たり前の日常と、日本の難民認定」 ②8/22(土)ハルドゥーン氏(東京外国語大学 特任講師。元JICAシリア事務所勤務)「今、シリアで暮らす人たちの声」(シリアから現地の様子をレポートしてもらい、解説します) ③8/28(金)青山弘之氏(東京外国語大学 教授。「シリア・アラブの春顛末記」運営)「シリア情勢を知る初級編」(初めての人でも分かりやすく、シリアの今と昔について解説していただきます) ④8/29(土)ChalChal(中東アラブ音楽を奏でる国際派ユニット)「アラブ音楽と建築を訪ねて」(写真展を実施しているオリエントワインショップから生演奏) 【各登壇者のプロフィール】(別サイトにて準備中) 【主催団体】 シリア和平ネットワーク2016年1月に、シリア支援団体サダーカ(Sadaqa for Syria)、日本イラク医療支援ネットワーク(JIM- NET)、日本国際ボランティアセンター(JVC)、 ワールド ・ビジョン・ジャパン(WVJ)の4団体で立ち上げ、 シリアの紛争終結と和平実現に向けたアドボカシー活動を行っています。Facebook TEAM BEKO2018年に福島の復興のシンボル赤ベコをシリアに届けたことか ら交流が始まった国際協力チーム。 小児がんの子どもたちの支援を開始。Facebook /  Youtube  /  Twitter Piece of Syria「ひとかけらをひとつなぎに」をコンセプトに、一人ひとりのチカラが発揮できる世界を目指して、2016年5月に設立。紛争により、パズルのPieceのようにバラバラになってしまったシリアを、再びPeaceにしていくため、シリア国内の教育支援と平和教育活動を行なう。Facebook / Youtube / Twitter / Instagram   ...

 こんにちは!Piece of Syriaの中野貴行です。 今日7月26日の僕は、朝から夜までオンラインイベント尽くしです。    まずは朝10時からは「サンデーモーニング」。(Piece of SyriaのFacebookにて、オンラインLIVEを行ないます)       続きまして、15時からはピースボート、シリア和平ネットワーク、Team Bekoとの共同開催のイベントに登壇。 「ピースボートと考えるシリアへの旅 〜Withコロナ時代に私たちができること〜」 https://peaceboat-syria.peatix.com/ 【日時】2020年7月26日(日)15:00-16:00【場所】 Zoom【参加費】無料(申し込みいただいた方に視聴URLをお送りします) 【登壇者】中山友里:「地球一周の船旅」ピースボート スタッフ佐藤 真紀:シリア和平ネットワーク、Team Beko中野 貴行:シリア支援団体 Piece of Syria 代表     そして夜18時からは、中野が学生時代・会社員時代に関わっていたフィリピン支援NGOの応援イベントに登壇します。  「【国際協力キャリアで迷ってる人必見!】アクセス×青年海外協力隊イベント開催のお知らせ」 https://camp-fire.jp/projects/155522/activities/185784 【日時】2020年7月26日(日)18:00-19:30【場所】 Zoom【参加費】無料(申し込みいただいた方に視聴URLをお送りします)     どのイベントも無料で参加できますので、是非ぜひお時間が合う方はご参加くださいませ!      [instagram-feed]        ...