メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | アフリカ
420
archive,tag,tag-420,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive
 

アフリカ Tag

    【今週末から、へむりが中東ナビゲーターになります!】   こんばんは!スタッフの鈴木のどかです。   「#中東トークリレー」の開催がいよいよ今週末 5月9日(土)19時にスタートします!     https://twitter.com/WorldOfReem06/status/1258020364224835584 なんとチケットが数時間で40枚が売れております!     現在、PRチームではそれぞれのゲストと打ち合わせを進めているのですが、 既に「この内容をそのまま配信したい!!」と思えるような 激熱なお話を聞くことができてワクワクしています。スタッフの特権^_^   5月の毎週土曜にスペシャルなゲストをお呼びしてトークを繋いでいくこのイベント、 第1回はへむりがゲストとして、中東・シリア初心者の方でも楽しめるようなトークを展開していきます!       【中野貴行(へむり)プロフィール】 シリア支援団体Piece of Syria代表。 青年海外協力隊としてシリアの田舎で生活し、 難民となったシリア人の話を聞くために中東・欧州を10か国を訪れた唯一の日本人。   2016年にPiece of Syriaを立ち上げて、シリアの国内の教育支援を行いながら、 小学生から社会人まで幅広く「シリアの今と昔」を伝える。     大学時代にバックパッカーとして中東一人旅、 日本企業のUAE駐在員、シリア難民支援NGOのトルコ駐在員など、 中東に深く関わる。アフリカ好きの妻とは、時々遠距離夫婦。     第1回では、こんなお話が聞けるかも!   □ 私たちのイメージを覆す、平和で豊かなシリアの暮らし □ 日本の常識では考えられない、シリア流人生の教え □ 会社員として馴染めなかった頃のへむりの人生ストーリーetc...

  ━━━━━━━━━━━━━━━ <新着情報>イベント申込がスタートしました!   【講師プロフィール】http://all-about-africa.com/talk-relay-chuto/   【お申し込み】https://talk-relay-chuto.peatix.com/   ━━━━━━━━━━━━━━━   お世話になります。Piece of Syriaの中野貴行です。 新型コロナの感染拡大で、自粛が続くGWですが、 皆様、そして身近な方々は健康に過ごされていますでしょうか? 私の方は、念のため、実家の大阪に戻らずに 妻と妻のご家族と共に東京で、ほとんど外出せずに過ごしています。 (妻も在宅で仕事をしています)     ━━━━━━━━━━━━━━━ リターンの状況につきまして ━━━━━━━━━━━━━━━   本当に申し訳ございません!!! 表題のリターンの件なのですが、 リターンを4月末発送とお伝えしていたにも関わらず、 まだ発送ができておりません。 ただし、現地からの報告や先生からの手紙などは既に預かっており、 報告書も今、最終デザインを仕上げてるところです。 少しでも早くお伝えしたいので、 最終デザイン前の報告書をお届けさせていただきます。     (ここからデザインは変更しますが、お伝えする内容は変わりません)     子ども達からのお手紙をご希望されたご支援者様には 子ども達からのお返事と写真をお届けします。     新しい教室の壁にご支援者様のお名前も書かせて頂きました! ご支援者様のご希望に合わせて、最終デザインのPDFもしくは印刷したものを 5月中に、お一人お一人にお届けさせて頂きますので、 しばしお待ち頂ければ幸いです。     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 私たちが支援するシリア北西部の今 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━   皆さんと支援している幼稚園は、 「外部から人が来ないから、感染のリスクが少ない」という理由で、 運営を続けることができています。 上記動画、そして前回お伝えさせていただいたように、 現在、日本国内の組織を整えるために動いている中ですが、 シリアから大変な報告が来ました。   空爆により学校が破壊されて、600の学校が使えなくなってしまい、 1万5000人の先生達が仕事、家、お金を失って、 家族と共に、国内避難民(IDP)キャンプに逃げてきたそうです。   パートナーNGO代表ウサマが働く、Education Without Borderと 国際NGOのMercy Without Limitが一緒に 先生達のサポートのキャンペーンを実施するそうです。     「ここにいてもどうしようもない」と、他の国に行ってしまう可能性がある先生を 国内に残ってもらうために、給付金として1ヶ月一人50$を届けます。   一人でも多くの先生達にRewardsを渡すことで、 教育の礎を守ろう!というキャンペーンです。   ただし、最優先事項は幼稚園と考えていますので、 何か別のアイデアは無いだろうか・・・?と考えました。     ━━━━━━━━━━━━━━━━ オンラインで中東の魅力を伝えよう! ━━━━━━━━━━━━━━━━   そこで・・・   中東をテーマにしたオンライントークイベントを、5月に実施します! 5月9日から30日までの毎週土曜日、19時からです!     中東で活動するとっても素敵なゲストをお招きし、 中東の魅力から、人生のお話まで、ワクワクするお話をして頂きます。 未来に希望を感じられるような時間になれば幸いです!   収益(参加費からシステム経費を引いた全額)は、 シリアの先生達を支える寄付とさせていただきます。   予約方法とゲストなど、詳細は数日内に公開しますので、 楽しみにしていただけたら幸いです!!   Piece of Syriaの主催ではなく、 こちらの「トークリレー」を実施されているところと共催になります。 【本日から開催!📢】 先日、チケット販売枚数750枚を記録し大盛況に幕を閉じたアフリカトークリレーが、Talk Relayとしてリニューアル。   今回は世界を舞台に活躍する日本人を5名を厳選、GW期間中の5日間連続で開催決定!👏   未来を再考する5日間。お見逃しなく!https://t.co/YWd7Jju8e8 pic.twitter.com/lPCT7kY21j — ALL ABOUT AFRICA-アフリカ総合ウェブメディア- (@A_ABOUT_AFRICA) May 2, 2020   オンライン報告会はまた別途、トルコとの実況中継付きで実施し、 ご支援者様をご招待させていただきます!        [instagram-feed]    ...

    アッサラームアライクム!Piece of Syriaの中野貴行です。     今日はオンラインのトークイベントに参加してきました。(聴く側です!)     実際に、集まってのイベントがしばらくできない状況が続くだろうという中で、 私たちも主催したいという思いから、 興味があるオンラインのイベントに参加してきました。   【緊急企画】アフリカトークリレー開催!-8名の講師たちと空間を超えて-     本当に為になるお話がいっぱいだったのですが、 その中でも印象的だったのが、トーク内で紹介されていた、このやりとりでした。 今はノウハウで揃ってるから短期間で月間10万PV取るのは難しくないけど、5年後読まれる記事のあるブログ書ける人は少ない。でもアフリカ生活ってそれができると思うんですよね。タケダさんの体験は2017年のアフリカにいる日本人として貴重なんですよ。後々記録あれば本も出せるし。 — まえちゃん @台湾トラベルブロガー (@Maechan0502) April 17, 2017     僕も青年海外協力隊時代に書いたものを記事に残しています。 (売れた記事はシリア支援のために使わせていただきます)       また、協力隊時代のシリアの写真とエピソードをインスタグラムにて投稿中です。   [instagram-feed]     Piece of SyriaのSNSは、フォロワーが多いわけではありませんが、 記録を、発信を続ける、という意味を感じさせていただきました。   2008年〜10年のシリアの記録を残しながら、シリアの魅力を伝え続け 「シリアを行きたい国に」していきたい。   そして、いつか平和になったシリアに、皆さんと一緒に行ける日が来ることを目指しています。        ...