メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | 前例がなくとも挑み続ける団体に
19631
post-template-default,single,single-post,postid-19631,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive
 

前例がなくとも挑み続ける団体に

前例がなくとも挑み続ける団体に

日々、ご支援を賜りまして誠にありがとうございます。
法人化を担当しております佐々木と申します。

Piece of Syria(以下、PoS)は2021年中にNPO法人化を目指して現在奮闘しておりますが、
この場をお借りして、法人化の経緯と現状についてご報告します。
 

私たちはまだNPO法人ではないのですが、昨年より法人化を目指して、
正会員の皆様との総会などを実施してきています。

 

2021年3月、大阪市から法人化の認証をいただき、次のステップとして、大阪法務局へ登記の手続きを進めておりました。
ところが、登記が認められないという連絡が届きました。

原因は、手続きを進めている間に、代表が海外駐在がスタートしたことです。
代表権を持つ代表が、申請中に国外に転居するという例は今までなかったため、誰に聞いても明確な答えを知らない、大変な状況です。

幸い、NPOへの支援のご経験が豊富な、外部コンサルタントの河合さんが関わってくださっていたため、
この事態に対応するために、必要な書類を整理していただくことができました。
(河合さんはPanasonic様からの助成事業で、組織診断のサポートに入ってくださっています)

代表が住んでいる国から、国境をはるばる超えて書類を送ってもらうことで、無事に申請を進めることができ、
おそらく夏には「NPO法人Piece of Syria」が誕生いたします。


大変な手続きを経てでも、なぜNPO法人となるのか。

それは、一人でも多くのシリアの子ども達に教育を届けられるようにするためです。
法人格があることで、受けられる助成もあります。

 
実際、Panasonic様の助成を受けることができたのも「NPO法人となる見込み」があったためで、
私たち以外の団体は歴史ある認定NPO法人ばかりです。

私達は、「どこからも支援が届かない場所に支援を届ける」という、前例がないことに取り組んでいます
 
国内においても同様です。
オンラインイベントの実施や、出勤する事務所を持たずに会議もオンラインで実施しています。

 
この「挑む姿勢」が、歴史あるNPOの先輩方と肩を並べる形で、助成を受けることができた理由でした。

前例がないことに取り組むというのは失敗もあるかもしれません。
一見、歩みが遅く見えてしまうかもしれません。
それでも、挑戦を続ける姿勢は法人化した後も変わりません。
  

どうか、温かく見守りつつも、パートナーとして一緒に活動いただければ幸いです。

   

法人化担当 佐々木

  

【パートナー会員の申込はこちらから】

   

【Facebookページ】https://www.facebook.com/piece.of.syria/
【支援者限定コミュニティ】 https://www.facebook.com/groups/pos.change.makers/
【instagram】https://www.instagram.com/piece.of.syria/
【Twitter】https://twitter.com/piece_of_syria
【Youtube】https://www.youtube.com/c/PieceofSyria

  

  

聞くと思わず伝えたくなる〜人々の”言葉”から考えるシリア〜(参加型ワーク付き)

【日時】7月17日(土)19:00〜20:45(開場 18:50)
【申込】https://pos2107-word.peatix.com/

聞くと思わず伝えたくなる〜人々の”言葉”から考えるシリア〜
【日時】7月17日(土)19:00〜20:45(開場 18:50)
【申込】https://pos2107-word.peatix.com/

  

  

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください