メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | イベントレポート「戦争の起こる少し前~シリアで何が起こったか~」
18379
post-template-default,single,single-post,postid-18379,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive
 

イベントレポート「戦争の起こる少し前~シリアで何が起こったか~」

イベントレポート「戦争の起こる少し前~シリアで何が起こったか~」

アッサラームアライクム!Piece of Syriaの中野です。

毎年講演をさせていただいて、もう4年目の伊丹高校でお話をさせていただき、
東京に戻ってました。

さて、2020年1月12日のイベント
「シリアの人から聞くシリアの今と昔 / Piece of Syria活動報告
 ~寄付だけじゃない!私たちができること~」のレポートを書かせていただきます。

 

 

(参加者さんやスタッフから見たイベントレポートも、後日発信していきます!)

 

【2019年2月のイベントレポート】

イベントレポート「戦争の起こる少し前〜シリアで何が起こったか〜」

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Piece of Syriaが支えるシリアの子ども達
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Piece of Syriaの事業は大きく2つ。
一つは「シリアの戦争の前と今を伝える」、
もう一つは「シリアの子ども達の教育を支える」です。

 

教育を支えるために、2019年はクラウドファンディングで200万円以上を集め、
現地で活動している幼稚園が継続できるための資金を送りました。

【シリアの先生たちのお給料に】

【越冬のためのストーブの灯油を】

【生徒が増えて、足りなくなった教室を送りました】

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
寄付だけじゃない?私たちに何ができる?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2019年の大阪の写真展から、「アラ人(ジン)」というチームが発足しました。

シリア料理の料理教室、アラブ雑貨を中心にしたフリマ、旅トークなど、
どうしても堅くなりがちな「アラブ文化」を楽しんでもらうなかで、
収益を出して、その一部をPiece of Syriaの支援にしていくチームです。

社会人から学生まで、幅広い年齢層とバックグラウンドの人たちで構成されています。

また昨年末より「書き損じハガキを集めよう」というプロジェクトも始まりました。
年賀状の余りなど、是非ご検討いただければ嬉しいです!

 

書き損じハガキでシリアの子ども達に教育を

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 シリアに観光客
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゲストのハルドゥーンさんは昨年2月にも講演いただきましたが、
今回も前回同様に、
「シリアについて知らなかったので、本当に驚きました!」
「いつか行ってみたい!」との声が多く届きました。

 

「シリアの悲しい話、難しい話もできるんだけど、
 シリアの嬉しい話、良くなっているという話を伝えたかったんだ」と、
ハルドゥーンさん。

 

シリアの歴史ある文化や、シリアの人々の人柄など、
シリアの人たちから直接聞ける機会は、改めて本当に貴重だと思いました。

ハルドゥーンさんが言うには、「シリアのうち80%は安全になっている」とのことです。

ただし、日本政府は、シリア全土の危険度を「レベル4」(退避してください。渡航は止めてください)としていますので
まだ僕たちが簡単に行ける状況ではありませんが、
いつかまた、僕のシリアの家族のような友人達に逢いに行きたいと思います。

 

「10ドルでシリアでできること」(ハルドゥーンさんがイベントで紹介してくれた動画)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 収益報告と支援のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今回のイベントの【収益】は下記のようになりました。

●参加費   30,000円
●グッズ販売 7,650円
●寄付    4,000円

ハルドゥーンさんへの謝礼や会場費などの経費を除いて、活動費にさせていただきます。

シリアで少しずつ復興の兆しが見えてきたとはいえ、
一部の地域では教育を受けることができず、字の読み書きができない子ども達がいます。

 

もともと97%の就学率、大学まで無料で高い教育水準を誇っていたシリア。
字の読めない子ども達がいるなんて、想像もできませんでした。

皆さんからのご支援は、シリアの子ども達の教育支援のために
大切に使わせていただきます。

これからも、どうぞ宜しくお願いいたします!

 

 

支援はこちらから

【動画あり】越冬支援を届けています

 


 【ご支援の方法】

●インターネットでのご寄付


●ゆうちょ銀行へのご寄付

口座 ピースオブシリア
店名 408(ヨンゼロハチ)
普通 4328753
(記号 14060   番号 43287531 )

お手数ではございますが、報告書や報告会のご案内を送らせて頂きますので、お振込みの場合は、問い合わせでご一報くださいませ。


●書き損じハガキで


●着なくなった洋服、眠っているブランド品で


 

【2018年の越冬支援】

 

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください