メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | 活動報告
373
archive,tag,tag-373,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive
 

活動報告 Tag

こんにちは!Piece of Syriaの中野貴行です。 Piece of Syriaは、「サービスグラント」という団体を通じて、プロボノで6名の方に伴走して頂きました。 最終報告をいただいた時に、「すごすぎる!!!」と本当に言葉にならない衝撃をスタッフ全員が受けました。「これだけのことをして頂いたのだから、私たちも、もっと頑張らないと!」と引き締まる想いでした。 サービスグラントさんで紹介いただいた活動報告はこちら 「サービスグラント」というサービスを使って、6名の方に関わってくださったのが最初なのですが、実はそこだけではなく、終了後も様々な形で皆さんからサポートをいただいています。Kevinさんから高度なExcelの使い方を教えて頂いたり(整理にめちゃくちゃ助かっています!)、ヨネさんが、今やろうとしている情報整理の自動化について、コーディングについてのサポートの打ち合わせに参加して頂いたり、りえさんと、Piece of Syriaがこれからやろうとしている企画についての相談にのって頂いたり。 りえさんが描いて下さいました!    …だけにとどまらず、シリアに行ったことがある、うらさんとようこさんには、イベントに登壇までして頂くという…! ようこさん「なぜ旅をするのか?シリアが自分に与えた影響」   うらさん「20年前の旅を振り返る 〜ひとりではなかった一人旅〜」   本当に多くの人たちに支えられながら、毎日一歩ずつ進んでおります。Piece of Syriaという名前に込めた想い。「一人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、 パズルのPieceのように、力を合わせることで、Peaceを実現していく」 まだまだこれからではありますが、その名前に込めた思いのように力を合わせていきたいと思いますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━イベントご案内━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●2月23日(火・祝)17時〜 「人生の選択は世界の中にある」【申込】https://note.com/hemuri/n/n83194aa70a6c ●2月27日(土)14時〜シリア和平ネットワーク公開シンポジウム「10年経って何ができるか、何をすべきか:シリアの現在、過去、未来」【申込】https://piece-of-syria.org/archives/19294 https://piece-of-syria.org/archives/19294   ●2月30日(日)朝10時〜 「大阪在住シリア人先生が語る!ここが面白い日本の教育」(仮) 【申込】不要。Piece of SyriaのFacebookページでお時間から始まります。 ●3月14日(日)19時〜・3月24日(水)20時〜Piece of Syria活動報告会「あなたが届けた希望」【申込】https://pos-2020.peatix.com  https://piece-of-syria.org/archives/19289 ...

  こんにちは。Piece of Syriaの中野貴行です。年の瀬となりましたが、いかがお過ごしでしょうか? のべ206名の方から、目標金額を上回る2,172,000円ものご支援をいただきましたこと、改めまして、本当にありがとうございます!!     今回は下記4点についてお伝えをさせていただきます。 ① 収支の報告② 現地の状況と活動③ 日本での活動について④ サポーターグループのご案内   ①【収支報告】 ●クラウドファンディングの収入 ¥1,740,821ご寄付総額 (¥2,172,000)ー ReadyFor手数料 (¥431,179) ●現地活動費  US$15,700(¥1,750,000)・16人分の給料(先生14名+スタッフ2名)×75$×12ヶ月=14,400$・冬季のストーブ燃料費 600$・子ども達の冬服  700$ ここから、リターンにかかる経費(見積もり ¥40,000)があるのですが、イベントの収益・グッズ売上、直接のご支援からカバーをさせていただきます。   以上の経費から差し引いた金額につきましては、状況に応じた急遽必要になるプロジェクト費用(※)として、残させていただきます。 リターンは当初の発送予定2020年3月を目処に、報告書とともに発送をさせていただきます。もうしばらくお待ちくださいませ。   ※2018年のクラウドファンディング以降に集まったご支援は、「生徒数が増えた幼稚園の校舎の増設」(1500$)「トルコのシリア難民の女性達へのワークショップ」(1000$)「トルコのシリア難民の補習校へラマダン中のイフタール支援」(500$)として活用させていただきました。   ●生徒数が増えた幼稚園の校舎の増設 ②【現地の状況と活動】 私たちが活動をしているシリア北部の状況は、今も複雑です。ただ、現地からは幸いなことに「幼稚園のあるエリアは安定している」と聞いており、180人の子ども達が、安全に学び、遊ぶことができています。   また目標金額以上のご支援をいただき、かつ、イベントなどでも直接ご寄付をいただくなどしていただいたので、越冬支援(ストーブの灯油、冬服)を送ることが可能になりました。 皆様のご協力、本当にありがとうございます!     [caption id="attachment_18316" align="alignnone" width="550"] 昨年届けた越冬支援の様子[/caption]     ただし、支援地周辺の教育に関わる状況は厳しいです。小学校の先生達の給与をカバーする予算がカットされ、35万人の子ども達が教育の危機にあります。「その中で、私たちの支援がとても重要さを増している」というのが現地の声です。 一人でも多くの子ども達に希望を感じてもらえる教育を届けられるよう、これからも活動を続けていきます! https://readyfor.jp/projects/syria2019/announcements/112442   ③ 【日本での活動について】 11月は講演活動を行なっておりました。今、日本側の体制を整えているところです。 また、現地パートナーのUsama Ajjanが日本に来れる状況が整ったこともあり、2020年に、東京・大阪で講演・ワークショップなどを実施していこうと思います。 お楽しみにお待ちくださいませ!     11月10日「ISとUSがいなくなったシリアはどこへ向かうのか」 [caption id="attachment_18211" align="alignnone" width="550"] 「IS後」シリアどうなる アサド政権、復興画策―都内でシンポ:時事ドットコ[/caption] 11月15日「シリアにいったい何があるというんですか?~国際協力の現場の声を聴く~」   11月20日「今シリアの子どもたちはどうしてる」@日本大学11月23日「シリアの今とむかし、これから」(「アレッポ最後の男たち」上映会)   11月26日 @兵庫県立学校・市立高等学校教頭協会研修総会11月29日 「卒業生が話すシリアの話」@神戸市外国語大学   ④ 【サポーターグループのご案内】 今後もイベントなどはこちらで発信はしていきますが、ご支援してくださった皆様を、Facebookのサポーターグループに招待させていただきます。   [caption id="attachment_18314" align="alignnone" width="550"] https://www.facebook.com/groups/pos.change.makers/[/caption]   ●シリアからの活動報告(限定公開の現地動画)●代表 中野のトルコからの実況中継●いち早いPiece of Syriaの活動予定●日本でのイベント情報を先行でお知らせ などを配信していきます。   今からでも入りたい!とお考えの方は、是非ご支援をお待ちしております。 https://pieceofsyria.thebase.in/about(銀行振込、カード各種)https://syncable.biz/associate/piece-of-syria/donate(VISA/Master Card) また、下記でも情報を発信していきますので、「まずは知ることから」とお考えの方は是非、チェックしてくださいませ! https://www.facebook.com/piece.of.syria/https://www.instagram.com/piece.of.syria/   http://piece-of-syria.org/contact/     ...