メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | 「Piece of Syriaの理念」
19071
post-template-default,single,single-post,postid-19071,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive
 

「Piece of Syriaの理念」

「Piece of Syriaの理念」

 
アッサラームアライクム!

先日の中東トークリレー、活動報告会にご参加いただいた皆様、
ありがとうございました!
 

 
 
 
イベントの報告は後日、させていただきますので、
今日の記事では、定例で行なっているミーティングについて書かせていただきます。
 
 
私たちは、現在、任意団体として活動をしていますが、
認定NPO法人を目指して動き始めました。
 
理念、目指す規模感、理想の働き方、どんな事業収入が見込めるか…など、
毎週、4人のコアメンバーで議論を重ねています!
 
 


 
 
先週は、団体の理念について、スタッフ内での価値観の擦り合わせをしました。
 
スタッフ一人一人が、どこに共感して、PoSに関わったか、
どんな団体であって欲しいか、を共有してみたところ、
お互いの意見への共感度が高く、案外すんなり纏まりました。
 


 
そして決まった理念発表!

“「ひとかけらをひとつなぎに」をコンセプトに、
一人ひとりのチカラが発揮できる世界を目指す。”

可能性はすべての人々に等しく開かれるべきもの。
 
 
紛争によってそれが閉ざされることのないように。
そして、日本にいる私たちも、社会貢献を通じて自己実現が出来るように。
 


 
 
今週の定例ミーティングでは、
前回決まった理念から、「一人ひとりがチカラを発揮できる社会」は
具体的にどんな社会なのかをそれぞれ描いてみました。
 
 
暴力、差別偏見、権力、生まれた場所や経済的理由などによって
誰しもに可能性が閉ざされることのない世界を目指したいという共通認識でした。
 
 


 
 
そんな世界を目指し、一歩ずつ、皆さんと一緒に歩んでいければ幸いです!
  
 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シリア支援団体 Piece of Syria
 
「ひとかけらをひとつなぎに」をコンセプトに、一人ひとりのチカラが発揮できる世界を目指して、2016年5月に設立。

紛争により、パズルのPieceのようにバラバラになってしまったシリアを再びPeaceにし、「シリアをまた行きたい国にする」ことが目標。

日本全国で写真展・講演などを通じた「シリアの今と昔」を伝える平和教育、各国政府や国連などからの支援の届いていないシリア北部の幼稚園・小学校に教育を届ける教育支援を行なう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 


 
 

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください