メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | 9/27(日)なぜ僕は笑顔の写真で寄付を集めるのか?(Piece of Syria活動紹介)
19245
post-template-default,single,single-post,postid-19245,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive
 

9/27(日)なぜ僕は笑顔の写真で寄付を集めるのか?(Piece of Syria活動紹介)

9/27(日)なぜ僕は笑顔の写真で寄付を集めるのか?(Piece of Syria活動紹介)

一緒にシリアの子ども達に希望を届けませんか?

シリア支援団体Piece of Syriaでは、
他から支援が届かない地域に住むシリアの子ども達に
教育を届けるプロジェクトを実施しています。

しかし、私たちの団体では、シリアの悲しい写真ではなく、
シリアの人たち、歴史、文化の持つ魅力をお伝えすることを大切にしています。

PoS代表 中野貴行が語る、そこに込められた想いとは?
そして、今実施中のクラウドファンディングではどんな支援を行なうのか?
私たちにできることってあるのか?

聞き手役として、特別出演していただくのは、中野の奥様でもあり、
青年海外協力隊やJICAでアフリカの教育支援に携わる中野麻衣さん。

活動を身近で見てきた麻衣さんからのコメントも楽しみにしながら、
シリアの今と昔、そして未来について、考えていきましょう!

1.Piece of Syriaについて
2.シリアってどんな国?
3.戦争で何が変わった?
4.クラウドファンディングに参加すればどうなる?

【こんな方は、是非ご参加ください!】
●シリアについて関心がある方
●いつかシリアに行きたいと思っている方
●国際協力、海外でのボランティアや仕事に興味がある方
●「私たちにできること」について一緒に考えたい方
●シリアについて、全然知らない方も大歓迎です!

【日時】9月27日(日)20:00-21:00
【場所】Zoom / Facebook Live

【Zoom申込】https://pos2020-9.peatix.com/

・Zoomでご参加の方は、21時以降のオンライン交流会にもご参加いただけます。
・質問はZoomのチャット欄を優先的に回答させていただきます。
・Facebook LiveはPiece of Syriaのページより行ないます。
・後日、Youtubeにて、見逃し配信を行ないます。

● 中野 貴行(シリア支援団体Piece of Syria代表)

青年海外協力隊としてシリアの田舎で生活し、難民となったシリア人の話を聞くために中東・欧州を10か国を訪れた唯一の日本人。2016年にPiece of Syriaを立ち上げて、シリアの国内の教育支援を行いながら、小学生から社会人まで幅広く「シリアの今と昔」を伝える。大学時代にバックパッカーとして中東一人旅、日本企業のUAE駐在員、シリア難民支援NGOのトルコ駐在員など、中東に深く関わる。
Twitter: @hemuri_
Instagram:@hemuri.syria.love/

● 中野 麻衣(特別出演)

高校生から憧れたアフリカの地(ケニアのマサイ族が暮らす村)にてフィールド調査を行い、修士号を取得。2014年から2年間ガーナで青年海外協力隊として二輪車を乗り回しながら小学校でICT教育を実践し、ホームステイ中の家族のもとでガーナ人の暮らしにどっぷり浸かる。2017年より3年間JICA本部にて教育プロジェクト(ケニア、エジプト、TICADなど)を担当する。現在は、JICAのプロジェクト専門家としてケニアへ派遣されるのを夫と狭い東京で、うずうず待っている。国際協力女子のキャリア形成に常に悩める30代。

●金澤 鮎香(Piece of Syria ファンドレイジング担当)

Piece of Syria ボランティアスタッフ。社会人の傍らトルコ紹介屋さんとして活動。
会社を辞めてトルコを放浪していた時に、へむりさんと出会いトルコに住むシリア難民の補習校などを訪問。現在はフェアトレードのセレクトショップで働きながら絶賛人生模索中。

●シリア支援団体 Piece of Syria
「ひとかけらをひとつなぎに」をコンセプトに、一人ひとりのチカラが発揮できる世界を目指して、2016年5月に設立。
紛争により、パズルのPieceのようにバラバラになってしまったシリアを、再びPeaceにしていくため、シリア国内の教育支援と平和教育活動を行なう。

━━━━━━━◆プロジェクト概要◆━━━━
『コロナでも支援を止めない。シリアの未来を担う子ども達に教育を』
URL:https://readyfor.jp/projects/pos2020
目標金額:300万円
公開期間:2020年10月30日(金)23:00まで
資金使途:17人分の先生の1年分の給与、教室・図書館の増設:約30万円
(目標を超えた分は、同じ学校の越冬支援・光熱費として使わせていただきます)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください