メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | 8/28(金)【シリア情勢を知る初級編】
19183
post-template-default,single,single-post,postid-19183,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive
 

8/28(金)【シリア情勢を知る初級編】

8/28(金)【シリア情勢を知る初級編】

シリアでなぜ戦争が起きたのか?
そして、なぜ終わらないのか?

シリア政治専門家・青山先生と朝日新聞・春日さんに、

「アラブの春」の経緯、帰還する難民、コロナなど
歴史から最新情報まで網羅してご解説いただきます!

どなたでも満足いただける内容となっていますので、お楽しみに!

【日時】8月28日(金)20:00〜21:30
【場所】Zoom (開始1時間前に視聴用のURLをお送りします)
【申込】https://syria-tour2020.peatix.com/
【参加費】500円(見逃し配信付き)

【ゲスト】
●青山弘之さん/シリア政治専門
1968年東京生まれ。東京外国語大学教授。東京外国語大学卒。一橋大学大学院修了。1995~97年、99~2001年までシリアのダマスカス・フランス・アラブ研究所(IFPO、旧IFEAD)に所属。JETROアジア経済研究所研究員(1997~2008年)を経て現職。専門は現代東アラブ地域の政治、思想、歴史。編著書に『シリア情勢:終わらない人道危機(岩波新書)』(岩波書店、2017年)、『「アラブの心臓」に何が起きているのか:現代中東の実像』(岩波書店、2014年)などがある。ウェブサイト「シリア・アラブの春顛末記」を運営。

●春日芳晃(かすが・よしあき)さん/ 朝日新聞国際報道部次長
1997年に朝日新聞入社。社会部記者、カリフォルニア大学バークレー校ジャーナリズムスクール客員研究員(2006~ 2007年)を経て、2011年から2014年までニューヨーク特派員として国連を担当。2014年から2017年までイスタンブール支局長としてシリア内戦や中東報道を担当した。2012年から2017年にかけて、計9回、約90日にわたってシリアに入り、アレッポや首都ダマスカスなどで内戦下の市民生活を取材した。2017年4月から現職。

出演者の紹介はこちら→https://note.com/syria_tour

      

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください