スタッフブログ

【インターン生紹介】夏目真心

40433cd763fc620125babb85577bc343-1715229754.png

はじめまして!この度、Piece of Syriaにインターン生として広報・ファンドレイジング業務に携わることになりました、夏目 真心(なつめ まこ)です。現在大学3年生で、1年間スウェーデンに交換留学をしています。

 

特に、シリアの過去と現状を伝え、多くの人々が持つイメージとの違いを発信し考える機会を提供するPiece of Syriaの活動に魅力を感じ、インターンシップに応募しました。私は、インターン生として国際協力に貢献する知識や実践的な経験を積むとともに、現地の状況を発信しシリアに対する考えを変えたいと考えています。

     

     

■国際協力で広報活動がしたいと思ったきっかけ

 

国際問題について考える機会を提供することで問題解決に着手できると考えたからです。国際関係学の講義やNGO団体について学ぶ中で、イメージと実際の現状の違いを何度か感じました。私自身も、授業や情報の中で初めて知る事実に対して、以前持っていた先入観との間にギャップを感じることがありました。

 

また幸福な国といわれるスウェーデンで期待していたことと実際に目にしたもの。その経験を通じて、より現実に関心を持ち、自らその情報について調査するようになりました。私自身考えることが好きというのもありますが、イメージが実際の現状と異なっていることを知らなければ、より知りたいと関心を抱くこともなかったと思います。そのため、広報活動を通じて情報を伝え知識を得ることが、行動を起こし現状を変えていく第一歩だと考えています。

   

  

■Piece of Syriaとの関わり

 

私は留学中でもできるインターンシップを探していたところ、国連フォーラムのメーリングリストで届いたインターンシップ募集がきっかけでPiece of Syriaについて知りました。「かわいそうだからではなく大好きだから応援したい」そんなフレーズと共にシリアの良さを伝えたい気持ちに溢れるホームページに魅力を感じ、またイメージを変えたいという思いに共感し応募を決めました。

 

 

最後に私が最近印象に残っていることを紹介します。

Red car theoryという理論です。たくさんのチャンスが目の前にあっても、注意を向けなければ逃してしまいます。機会を逃さないように常に気にかけて情報収集すると、いいチャンスを掴めるというものです。私も国連フォーラムなどでチェックしていたおかげで、Piece of Syriaに出会いインターンシップをさせていただけることになりました。また私にとってスウェーデンに住んでいるという経験を活かせることも非常に嬉しいです。

 

 

これからシリアや国際協力についての学びを深められることにワクワクしています。

 よろしくお願いします!

 

 

■「パートナー会員募集キャンペーン2024」実施中

3ef5bf9ca2dcacd61e2af1e8d9bcd172-1715311370.png

現在、パートナー会員募集キャンペーンを実施中です。ぜひこの機会に、パートナー会員になっていただき、シリアの未来を一緒につくりませんか。皆さんのご支援をお待ちしております!

 

☆パートナー会員募集ページはこちら

https://piece-of-syria.org/partner01.html

 

☆既存会員の方で増額をご検討いただける方はこちら

https://piece-of-syria.org/news/info/partner_campaign2024.html 

最新のお知らせ

  • 【6/23|活動地トルコから生中継あり!】「世界難民の日関連企画」-トルコに逃れたシリアの子どもたちが教育で描く未来-
    イベント

    【6/23|活動地トルコから生中継あり!】「世界難民の日関連...

  • 【6/16 | Piece of Syria活動報告会】世界二周した私がなぜシリア難民支援に関わるのか?
    イベント

    【6/16 | Piece of Syria活動報告会】世界...

  • あなたと作りたいワクワクする未来 ~第2弾:心のケア~【キャンペーン特別ブログ】
    活動報告

    あなたと作りたいワクワクする未来 ~第2弾:心のケア~【キャ...

Donation 世界を変えるのは、
いつも誰か「ひとり」の小さな一歩から

マンスリー寄付で応援する