イベント

【6/16 | Piece of Syria活動報告会】世界二周した私がなぜシリア難民支援に関わるのか?

3b4e648f887a5a3fbabe54b662037cb8-1718073472.png

「Piece of Syriaのスタッフがシリアの教育支援に関わる思いを知りたい」

「世界一周を2回する、という経験はどんなものなのか知りたい」

「戦争・地震を経験し、トルコで難民として生活するシリアの人たちの今について知りたい」


そんなあなたに、ぜひ参加していただきたいイベントのお知らせです。

【日時】6月16日(日)14:30〜17:00 + 交流会(30分)

お申し込みはこちらから


戦争前のシリアで活動した経験があり、戦争後は各地で難民となったシリアの人たち・支援団体から話を聞いた経験から
「シリアをまた行きたい国にする」という想いで、代表の中野は、2016年にたった一人で団体を立ち上げました。


そんな中野に、2018年に旅したトルコで出会い、国際協力や「平和のためにできること」に興味を持つようになったのが、副代表の金澤でした。


現在、彼女は世界「2周」目の旅(23年9月〜24年4月)を終えました。中南米を中心に訪れた2周目の旅では、日本人移民区も複数訪れました。またその旅の途中(24年3月)にトルコへ渡航し、Piece of Syriaが支援しているシリア難民向けの補習校を訪問しました。


今回のイベントは、そんなユニークな経験を持つ彼女が、世界2周したからこそ感じたシリア難民のことを、南米の日本人移民区で感じたことを交えながら彼女なりの視点でお伝えします。
また、Piece of Syriaに関わり続ける理由、難民という状況に陥っているシリアの人々への支援を続ける理由について語ります。


前半は世界2周の旅の経験やそこから得たものについて、後半はトルコへの渡航経験についてお伝えします。また、自分ならどうするか?を考えるワークショップなど、ただ聞くだけでなく自分についても振り返り、アウトプットできる機会も設けています。


「世界を1周だけでなく2周するという経験がどんなものをもたらすのか」
「それらの経験を全て踏まえたうえでシリア難民の支援に関わり続ける理由は何か」


など、普段はなかなか聞けない内容を皆様に直接お届けできるまたとない機会です!

また、当日はシリアの紅茶や補習校があるトルコの美食の街ガズィアンテップ産ピスタチオもお出しします。
カジュアルな雰囲気でシリア・トルコの食文化に触れながら、旅の雰囲気を味わっていただけます。

イベント終了後には交流の時間も設けております。直接話をしてみたい、もっと活動のことを詳しく聞きたい、という方は是非ご参加ください。

皆様のご参加、お待ちしております!
お申し込みはこちらから

【こんなあなたにおすすめ】
・世界一周を2回する、という経験はどんなものなのか知りたい
・シリアの紅茶やトルコのお茶菓子を試してみたい
・様々なユニークな経験を持つPiece of Syriaのスタッフが、どのような想いで活動しているのか知りたい
・最近、Piece of Syriaを知ったので、詳しく話を聞きたい!


▼イベント参加者の声
シリアについて初めて知ることばかりで大変勉強になりました。
どんな状況にありながらも、終始また平和になるシリアを願う明るい雰囲気が伝わってきて素敵でした。(20代 NPO職員)

支援ありきではなく、現地の方々のやりたいことを応援する形な所が素敵だなと思いました。
美しいシリアを旅することが夢の一つに加わりました。(30代 主婦)

いつかシリアに行ってみたいと強く感じました!
メディアで報じられている姿が全てではないにせよマイナスな点ばかり報じられる中で、
こんなに素敵な文化や人が存在しているんだということに気づかされました。(20代 自営業)


【日時】6月16日(日)14:30〜17:00 + 交流会(30分)
【参加費】無料  ※シリアの紅茶とトルコのお茶菓子付き (※ご寄付はこちらから)
【定員】20名
【場所】対面@BentenLAND(大阪弁天町)
【住所】大阪府大阪市港区弁天4-5-21
【交通アクセス】JR環状線「弁天町駅」より徒歩約5分
地下鉄中央線「弁天町駅」より徒歩約7分
【地図】https://maps.app.goo.gl/XbRmTDget7SaV7mb8

【タイムスケジュール】
14:00-14:30 開場・受付

14:30-15:00 自己紹介・団体説明

15:00-15:45 世界2周の経験トーク

15:45-16:00 休憩

16:00-16:30 トルコ渡航経験トーク

16:30-16:50 WS(自分ならどうする?を考える)

16:50-17:00 クロージング

17:00‐17:30 交流会(自由参加)

 

 

【話し手】
金澤 鮎香(シリア支援団体Piece of Syria 副代表)

高校世界史の資料集でオスマン帝国皇帝の肖像画を見たことでトルコに興味を持つ。大学在学中、1年休学しボランティアしながら世界一周。トルコで2ヶ月ボランティアを行う。その後新卒で入社した会社を辞め、トルコを3ヶ月放浪、その際トルコ駐在時の代表と出会い、共にPiece of Syria(以下PoS)の活動地やトルコに住むシリア人を尋ねる。上記がきっかけで本業の傍ら、PoSの活動に関わるようになる。フェアトレード企業や本革鞄企業の広報、EC業務に従事していたが2023年9月からパートナーと中南米周遊+世界一周後2024年4月帰国。

e65433afcc5e06f67bec6a1ffa70312e-1715311453.png

現在、パートナー会員募集キャンペーンを実施中です。ぜひこの機会に、パートナー会員になっていただき、シリアの未来を一緒につくりませんか。皆さんのご支援をお待ちしております!

 

☆パートナー会員募集ページはこちら

https://piece-of-syria.org/partner01.html

 

☆既存会員の方で増額をご検討いただける方はこちら

https://piece-of-syria.org/news/info/partner_campaign2024.html 

最新のお知らせ

  • シリアのSAKURA幼稚園で保護者向け啓発プロジェクトを実施しました
    活動報告

    シリアのSAKURA幼稚園で保護者向け啓発プロジェクトを実施...

  • 【本音トーク!~Piece of Syriaを支えるスタッフたちに迫る~】第2弾・前編
    スタッフブログ

    【本音トーク!~Piece of Syriaを支えるスタッフ...

  • 【緊急配信】僕らが見たトルコ・シリアの人たち(スペシャル対談・アーカイブあり)
    イベント

    【緊急配信】僕らが見たトルコ・シリアの人たち(スペシャル対談...

Donation 世界を変えるのは、
いつも誰か「ひとり」の小さな一歩から

マンスリー寄付で応援する