メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | へむり。
130
archive,category,category-130,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive
 

へむり。

 こんにちは!Piece of Syriaの中野貴行です。 今日7月26日の僕は、朝から夜までオンラインイベント尽くしです。    まずは朝10時からは「サンデーモーニング」。(Piece of SyriaのFacebookにて、オンラインLIVEを行ないます)       続きまして、15時からはピースボート、シリア和平ネットワーク、Team Bekoとの共同開催のイベントに登壇。 「ピースボートと考えるシリアへの旅 〜Withコロナ時代に私たちができること〜」 https://peaceboat-syria.peatix.com/ 【日時】2020年7月26日(日)15:00-16:00【場所】 Zoom【参加費】無料(申し込みいただいた方に視聴URLをお送りします) 【登壇者】中山友里:「地球一周の船旅」ピースボート スタッフ佐藤 真紀:シリア和平ネットワーク、Team Beko中野 貴行:シリア支援団体 Piece of Syria 代表     そして夜18時からは、中野が学生時代・会社員時代に関わっていたフィリピン支援NGOの応援イベントに登壇します。  「【国際協力キャリアで迷ってる人必見!】アクセス×青年海外協力隊イベント開催のお知らせ」 https://camp-fire.jp/projects/155522/activities/185784 【日時】2020年7月26日(日)18:00-19:30【場所】 Zoom【参加費】無料(申し込みいただいた方に視聴URLをお送りします)     どのイベントも無料で参加できますので、是非ぜひお時間が合う方はご参加くださいませ!      [instagram-feed]        ...

【現在、Piece of Syriaでは・・・】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━① 毎週日曜、朝10時からスタッフが話します!② 学生チームが発足!③ プロダクトチームが発足!④ 新たなオンラインイベントの企画中⑤ NPO法人化に向けて…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こんにちは!中野貴行です。皆さんに近況報告をさせていただきます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━① 毎週日曜、朝10時からスタッフが話します!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━素敵なスタッフ達たちが、どんな想いで、どんなことをしているのかを知ってもらうための無料オンライン企画【Sunday Morning Talk】が始まりました!
 予告編として行われた日曜日の様子も是非、Youtubeでご確認くださいませ! ━━━━━━━━━━━② 学生チームが発足!━━━━━━━━━━━大阪・東京・愛知・台湾という様々な場所から、オンラインで繋がった学生ボランティアメンバーが、動き出したそうです!僕自身、すごく楽しみです!
 https://twitter.com/keiju_suzuki/status/1277600464859586562 ━━━━━━━━━━━③ プロダクトチームが発足!━━━━━━━━━━━「#課題ではなく魅力を伝えたい」という想いで活動する私たちらしいものを作っていこうと、毎週会議を重ねています! 方向性が定まってきましたので、しばしお待ちくださいませ! PoSのプロダクトチームが発足!グッズやデザインが好きなボランティア有志が集まり、昨日キックオフmtgでした!サポーターさんたちが持っていてハッピーになれるようなアイテム作成してゆきます! — Piece of Syria (@piece_of_syria) June 18, 2020 ━━━━━━━━━━━④ 新たなオンラインイベントの企画中━━━━━━━━━━━ 「#一人ひとりの力が発揮できる世界をつくる」という私たちのミッションに合うようなゲストを招いたトークイベント、 シリアの人たちのために活動する様々な団体・大学・メディアの方々をオンラインで訪問する「オンラインスタディツアー」、 中東を感じる商品と生産者さんをつなぐようなイベントなどなどを企画しています。 ━━━━━━━━━━━⑤ NPO法人化に向けて…━━━━━━━━━━━ とはいえ、シリアの状況はまだまだ大変です。「コロナよりも前から、ずっと大変なんだ」と話すシリアの人たちの声に対し、皆さんと一緒に希望を届けたい。 そのために、安定的な経済基盤が必要という想いから、1年単位のプロジェクトから、長い目で活動ができるように、と、NPO法人になるために準備をしています。 スタッフで役割分担して、様々な打ち合わせをしています。今日は、NPO法人化のための書類や会議などなどの準備のスケジュールについて話し合いました。 一人ひとりの力を合わせて、一歩ずつ歩んでまいります!#ピースオブシリア法人化への道 pic.twitter.com/Lev6z7wHgz — Piece of Syria (@piece_of_syria) June 27, 2020 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ アフリカのことわざで、「早く行きたければ、ひとりで行け。遠くまで行きたければ、みんなで行け」という言葉があります。 この「遠く」をすぐにはできないかもしれない「目標」と置き換えながら、希望を、平和を、一人でも多くの人たちに、皆さんと一緒に届ける活動をしていければ幸いです。 [instagram-feed] ...

アッサラームアライクム! Piece of Syriaの中野貴行です。 Piece of Syriaは最近、Twitterを始めました。 https://twitter.com/piece_of_syria/status/1260772767927918596 スタッフで持ち回りしながら、情報発信をしていきますので、 是非、ご確認いただければ幸いです。 Piece of Syriaの裏話 法人化への道 また、かなり以前から、インスタグラムも運営しており、 そちらでは、代表中野が「昔のシリア」を中心にほぼ毎日、写真を投稿しています。 [instagram-feed] そして、最も多くフォローいただいているものは、Facebookとなります。 是非、フォローをいただければ幸いです。 また、イベント情報はPeatixからも発信していきますので、 こちらもフォローいただければ幸いです。 https://piece-of-syria.peatix.com/ また、今週末でファイナル!「中東トークリレー」もお楽しみに!! 【#中東トークリレーとは?】 「#人生を変える中東〜ニュースが伝えない愛と魅惑の国々〜」をテーマに 5月毎週土曜日に中東と深く関わっているゲストとオンラインで繋ぎ、 1時間半のあいだ、代表へむりとゲストでそれぞれのテーマを熱く語り合うオンラインイベントです。 オンラインで空間を飛び越えて、中東で活躍する日本人たちから、 【笑えるエピソード】や【感動ストーリー】を皆さんにお届けいたします。 開催はオンラインで毎週土曜日! 田村雅文さんの回は【5月30日(土)の19時〜20時半】です。 申し込みは下記から!ぜひ!お気軽にご参加くださいませ! 【講師プロフィール】http://all-about-africa.com/talk-relay-chuto/ 【お申し込み】https://talk-relay-chuto.peatix.com/ ...

    アッサラームアライクム!Piece of Syriaの中野貴行です。 「日本には信号がないだろ?」と言われたら、皆さんは、どんな気持ちになるでしょうか。 「いやいや、あるよ!」って反論したくなりませんか?   何故そう思ったか理由を聞くと、「テレビで見たから」・・・と。   「僕は住んでいたんですけど!!」と反論しましたが、「テレビで見たんだから!」と意見を変えてくれませんでした。     シリアの信号(2008年 中野貴行 撮影)     実はこれ、実際にシリアであった会話です。「発展しすぎて、信号がなくなった」という…。   こういう状況?!(参照)     日本に住んでいる、もしくは住んだことがある人からすれば、「笑い話」です。     けれど、同じようなことを、「中東」に対して、していませんか?「テレビで見たから」…と。         数日間や数週間という「旅」ではなく、長期にわたって、現地の人たちと一緒に住み、仕事をする中で感じたことって、テレビでは、ニュースでは伝わらない話だと思います。     是非、そんな「住んだ人たち」の話を聞いていただけたら! オンラインなので世界中、どこにいても参加できます。       ゲストの方々と打ち合わせを重ねていますが、ライフストーリーも是非、聴いて欲しいです!!! 挑戦する一歩を踏み出す。そんな素敵な時間をお約束いたします。     https://twitter.com/sultanmasaya/status/1259092395112583169       申し込みは下記から!ぜひ!お気軽にご参加くださいませ!   【講師プロフィール】http://all-about-africa.com/talk-relay-chuto/【お申し込み】https://talk-relay-chuto.peatix.com/   ちなみに、この話を仲の良いシリア人にしていると、「いや、ほんとにごめん」といつも謝らさせてしまうので、ちょっと申し訳ないです。 ちなみに、戦争が起こる前のシリアの就学率は99.6%。大学まで無料で、「湾岸でも優秀な学生はシリア人だ」と言われるほどに教育レベルの高い国でした。#教育 — へむり。@中東トークリレー/シリアの教育支援 (@hemuri_) May 14, 2020     [instagram-feed]   https://piece-of-syria.org/archives/18914 ※以前、「オルタナS」で同じテーマの記事を書きました。 かつて日本より平和だった国シリア 元・青年海外協力隊 2016年6月16日 10:39 AM はたらく-- 挑戦者たち 「日本って信号がないんだろ?」 そう言われたら、あなたはどんな気持ちがするだろう。 僕なら当然、「いや、信号はあるよ」と反論する。 すると、「そんなはずはない。日本には信号はない。テレビで見たからな」と返される。 それこそ「いやいや、僕は住んでいたんだから!」と声を荒げてしまうかもしれない。 ...

    アッサラームアライクム! Piece of Syriaの中野貴行です。   本当に大変な中、医療関係者、インフラ、物流など、 様々な日常生活を支えてくださっている方々のおかげで、 できる限り外出を自粛できる環境で生活をさせて頂いています。   本当に感謝しかありません!心からありがとうございます。   こうした状況下の中で、普段なら「直接会う」ということが必要だったつながりが、 「オンラインで会う」ことを自然と受け入れられるようになったように思います。   もちろん、「直接会ってこそ!」と思うこともありますが、 地理的な理由で、そんなに話す機会がなかったつながりの方とも、 話すハードルが下がったように思います。     その中で、 「つながってはいたけど、深く話すことがなかった魅力的な人たち」と話す時間ができ、 なんなら企画などもできたり、企画を通して、より深く分かり合えるような機会ができ、 その企画が理由で、また新たにつながりが生まれたり、ということがあったりしています。 シリアへの教育支援に取り組む、へむりさん @hemuri_ とインスタLIVEやりまーす! みなさんに有益な情報を!なんて堅苦しいことはしません 関西弁のおにいさんと、ゆるりとお話しします へむりさんのお話を聴いて、元気になりましょう〜 5/7(木)22:00-22:30 ↓インスタにてhttps://t.co/YS0tOGbCKb pic.twitter.com/gTh4iqpGAT — Yuki Nobuoka|つぎは🇳🇵🇧🇩 (@yuki_nobuoka) May 5, 2020       どのような世界になっていくのか、僕には想像ができていませんが、 一つでも多くの希望を紡ぐことができるような活動を生み出すことができたら、 そして、皆さんと一緒の、そんな「つながり」を創っていける活動ができたら、 と願っています!   (飲食業をしている友人がいるので、一緒にできることがないかも模索しています…)     インスタ用に12年前の同じ月にシリアで撮った写真を振り返っています。 写真展も毎年やっていましたが、 今回はオンラインで、 【アラブ料理×オンライン】で何かできないかなぁ。https://t.co/hIXJbMqc7G#シリア #アラブ料理 pic.twitter.com/cfRHfuNt4u — へむり。@シリア国内への教育支援 (@hemuri_) May 5, 2020   最近、毎日のようにオンラインミーティングをしてるんだけど、面白い!今日はヨルダン・東京・大阪・愛知で。 今までは地域性があったから、その地域で上位になれれば良かった。けど、オンラインでは世界がフラットになる。 「今だからできること」って、「僕らだからできること」なんだろう? — へむり。@シリア国内への教育支援 (@hemuri_) May 4, 2020             [instagram-feed]      ...

━━━━━━━━━━━━━━━ <新着情報>イベント申込がスタートしました! 【講師プロフィール】http://all-about-africa.com/talk-relay-chuto/ 【お申し込み】https://talk-relay-chuto.peatix.com/ ━━━━━━━━━━━━━━━ お世話になります。Piece of Syriaの中野貴行です。 新型コロナの感染拡大で、自粛が続くGWですが、 皆様、そして身近な方々は健康に過ごされていますでしょうか? 私の方は、念のため、実家の大阪に戻らずに 妻と妻のご家族と共に東京で、ほとんど外出せずに過ごしています。 (妻も在宅で仕事をしています) ━━━━━━━━━━━━━━━ リターンの状況につきまして ━━━━━━━━━━━━━━━ 本当に申し訳ございません!!! 表題のリターンの件なのですが、 リターンを4月末発送とお伝えしていたにも関わらず、 まだ発送ができておりません。 ただし、現地からの報告や先生からの手紙などは既に預かっており、 報告書も今、最終デザインを仕上げてるところです。 少しでも早くお伝えしたいので、 最終デザイン前の報告書をお届けさせていただきます。 (ここからデザインは変更しますが、お伝えする内容は変わりません) 子ども達からのお手紙をご希望されたご支援者様には 子ども達からのお返事と写真をお届けします。 新しい教室の壁にご支援者様のお名前も書かせて頂きました! ご支援者様のご希望に合わせて、最終デザインのPDFもしくは印刷したものを 5月中に、お一人お一人にお届けさせて頂きますので、 しばしお待ち頂ければ幸いです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 私たちが支援するシリア北西部の今 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 皆さんと支援している幼稚園は、 「外部から人が来ないから、感染のリスクが少ない」という理由で、 運営を続けることができています。 上記動画、そして前回お伝えさせていただいたように、 現在、日本国内の組織を整えるために動いている中ですが、 シリアから大変な報告が来ました。 空爆により学校が破壊されて、600の学校が使えなくなってしまい、 1万5000人の先生達が仕事、家、お金を失って、 家族と共に、国内避難民(IDP)キャンプに逃げてきたそうです。 パートナーNGO代表ウサマが働く、Education Without Borderと 国際NGOのMercy Without Limitが一緒に 先生達のサポートのキャンペーンを実施するそうです。 「ここにいてもどうしようもない」と、他の国に行ってしまう可能性がある先生を 国内に残ってもらうために、給付金として1ヶ月一人50$を届けます。 一人でも多くの先生達にRewardsを渡すことで、 教育の礎を守ろう!というキャンペーンです。 ただし、最優先事項は幼稚園と考えていますので、 何か別のアイデアは無いだろうか・・・?と考えました。 ━━━━━━━━━━━━━━━━ オンラインで中東の魅力を伝えよう! ━━━━━━━━━━━━━━━━ そこで・・・ 中東をテーマにしたオンライントークイベントを、5月に実施します! 5月9日から30日までの毎週土曜日、19時からです! 中東で活動するとっても素敵なゲストをお招きし、 中東の魅力から、人生のお話まで、ワクワクするお話をして頂きます。 未来に希望を感じられるような時間になれば幸いです! 収益(参加費からシステム経費を引いた全額)は、 シリアの先生達を支える寄付とさせていただきます。 予約方法とゲストなど、詳細は数日内に公開しますので、 楽しみにしていただけたら幸いです!! Piece of Syriaの主催ではなく、 こちらの「トークリレー」を実施されているところと共催になります。 【本日から開催!📢】 先日、チケット販売枚数750枚を記録し大盛況に幕を閉じたアフリカトークリレーが、Talk Relayとしてリニューアル。 今回は世界を舞台に活躍する日本人を5名を厳選、GW期間中の5日間連続で開催決定!👏 未来を再考する5日間。お見逃しなく!https://t.co/YWd7Jju8e8 pic.twitter.com/lPCT7kY21j — ALL ABOUT AFRICA-アフリカ総合ウェブメディア- (@A_ABOUT_AFRICA) May 2, 2020 オンライン報告会はまた別途、トルコとの実況中継付きで実施し、 ご支援者様をご招待させていただきます! [instagram-feed]...

   アッサラームアライクム!Piece of Syriaの中野貴行です。   先日、Piece of SyriaのPRチームで、オンラインミーティングを行ない、近々、オンラインでのイベント企画をすることになりました。   詳細はまだ決まっていませんが、まずは自分たちだけで実験的にイベントを実施してから企画していきます。     詳細が出ましたら、広報しますので、是非、見ていただけたら幸いです!      ニュースを見ていると、トルコでは、20歳以下と65歳以上の外出禁止に加えて、今週末の土日の外出禁止も加わったようです。    土日は外出禁止 新型コロナ感染拡大のトルコ:時事ドットコム 【イスタンブール時事】トルコのエルドアン大統領は13日、閣議後に演説し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出禁止令を今週末の18、19両日に出すと発表した。今後も「必要に応じて」土日の外出を禁じる方針という。 ...

アッサラームアライクム。Piece of Syriaの中野貴行です。トルコに住むシリアの人たちは約360万人ほどいます。(UNHCR:https://data2.unhcr.org/en/situations/syria/location/113)今の新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、どのような状況なのか、シリア人の友人に聞いてみました。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ トルコに住む、シリアの人たちとコロナウイルス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ トルコでは県を越えた移動やレストランでの外食などが制限されている、とのことです。学校も休校中です。 トルコ、65歳以上の外出禁止=新型コロナへの対応強化 【イスタンブール時事】トルコ政府は21日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、重症化のリスクが高い65歳以上や持病のある人の外出を禁止すると発表した。既に学校を閉鎖し、国民に対して外出自粛を呼び掛けていたが、対応を強化。レストランも店内での飲食は禁止される。 ...

    アッサラームアライクム! Piece of Syriaの中野貴行です。   友人の佐藤真紀さんが主催している【Team Beko】のYoutubeに出演をさせていただきました。           スタッフの一人の馬場ちゃんとのクロストークです。   【bekoチャンネル/馬場ちゃんがシリアにお連れします】 Team BekoがYouTubeを始めました! 10分でシリア旅行! シリアってどんな国かって? とにかくご覧下さい! ※全編は➡️https://t.co/tUl5ivdyEx pic.twitter.com/z0BHIP6JNL — Team Beko/シリア国内支援 (@Team_Beko) March 16, 2020     10分ちょっとですが、あっという間だと思います! 馬場ちゃん、面白いです!     Piece of Syriaでも、こういった配信をするのってどうでしょうか? 是非皆さんのご意見を伺えたら嬉しいです。         Piece of Syriaのクラウドファンディングの際にも、佐藤真紀さんから応援メッセージをいただきました!     【応援メッセージ】佐藤真紀さん「小さくても大きな意味がある」 / 子ども達が描く未来を支える!支援の届かないシリア国内に教育を - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー) ↓         [instagram-feed]    ...

    アッサラームアライクム。 Piece of Syriaの中野貴行です。   東京は外出自粛要請もあり、妻と一緒に自宅で作業をしております。   医療の最前線で働かれている方々はもちろんですが、 日常を送るために働いてくださっている インフラ、小売りや物流に関わってる皆様には、本当に感謝しかありません。   (そういう人たちが安心して買い物ができるように、 スーパーなどの買い占めが減るといいなぁと思います)   今日は、Piece of Syriaとしてではなく、私個人の意見として、 新型コロナの影響が強いイタリアに住む友人が伝える現状についてお伝えします。   イタリアとフランスの陸路(2017年撮影)     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 間接的なコロナの犠牲者とは? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   イタリアにいる友人がシェアした記事を抜粋します。   ”友達のお父さんが癌で、病院に治療に行きたいと言っていたが、 「もうベッドがないし、今ここに来たらコロナに感染するよ。 今、彼が感染したら、助かる望みはない。家で療養して」と言われて家に帰った。   が、病院と同じように治療ができずに、家でお亡くなりになったそうです。   コロナの二次被害、医療崩壊が起こす危機がすでに起こってしまっています。   コロナウイルスにかからなくても、病院に行きたくても行けない人が今、 イタリアでもスペインでもあふれています。   そこで亡くなった命は「コロナ死亡者」ではないかもしれないけれど、 「コロナ関連死」になりますよね。”   イタリア、ローマの地下鉄にて(2017年撮影)     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ロックダウンの意図とは? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   イタリアの友人は定期的に「日本の皆様へのメッセージ」を書いています。 その中にある「ロックダウン」への想いを、ぜひ知ってほしいです。   ”ロックダウンの真意は、コロナにかからないためではなくて、 「医療パンクを避けるため」です。   イタリアではしばらく前からすでに、このパンクの状態になっています。   パンクの状態とは、誰を助け、誰を見捨てるかを選ばなければいけない状態、です。 イタリアでは高齢者を見送り、若い人を助ける措置を続けています。   老人ホームなどでの感染が疑われても、病院に運び込むことすらしないのだと知りました。   飛び込む病院がない。 運んでも助ける医療設備が既にない。   そのまま救命措置なしに、集団で亡くなっていく現状なのです。 患者の目を見ることができない。 目を伏して、ただただすべきことを実行している毎日だと、 イタリア医療関係者が医療状況を訴えています。   ロックダウン処置をする理由は、パンクをなんとかして避けないといけないからです。 その波が来るのを遅くし、ベット数を増やす処理をすること、 波を小さくするために、とにかく感染者を減らすこと。   私やあなたが感染するのを防ぐのではなくて、 私やあなたみたいな、かかってもおそらく死なないだろうが、 そこら中にウイルスを撒いてしまう人を減らすことなのです。   日本の皆さん。本当にお気をつけて。 深刻さが伝わると幸いです。   死者の数の裏に、家族が、妻が、夫が、子供が、孫がいるのです。”       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 医療パンクを防ぐために私たちができること ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   医療パンクを防ぐには、爆発的な感染のピークを作らないことです。   (動画の4分40秒あたりからその解説が話されています)     8割の人が接触を極力避けた場合は感染が収まっていきますが、 7割の人のみが従った場合は、感染者の増加は止まりません。   https://www.facebook.com/1051130611/posts/10219273039670710/?d=n     もちろん、経済を止めてしまう懸念もあるので簡単ではありませんが、 「封鎖状況が長期化していくこと」を防ぐために、 「動かないこと」も、誰かの命を助ける大切な行為だと思います。   コロナ以外の病気で「病院にかかれない」という事態もありうるからです。   【参考】新型コロナ病床数まとめサイト 「ひっ迫した状況が一目瞭然」新型コロナ病床数まとめサイト、大反響に「バグを疑った」と開発者仰天 "医療現場の声"励みにスピード公開 新型コロナウイルス感染症の患者数や、感染者用の病床数などを都道府県ごとに表示した「 新型コロナウイルス対策ダッシュボード 」が、ネットで話題を呼んでいる。Twitterでは「病床の使用率が一目瞭然」「都市部の病床数がギリギリなのが分かる」と好評だ。Facebook上のシェア数は4000近くあり、開発者の福野泰介さんは「バグを疑ったくらいです」と驚く。 ...