活動報告

【イベントレポート】8/11(木)大阪・神戸編 シリア人と行く!アラブ料理ランチとモスク見学ツアー

43c4338fb03e9ea0889344c1034bc8d7-1660747159.png

こんにちは!スタッフの鈴木のどかです。

 

8月11日 山の日に、大阪と神戸で「シリア人と行く!アラブ料理ランチとモスク見学ツアー」を開催しました!

7名の方と、大阪在住で英語の先生をしているアレッポ出身モハメドさんが参加し、五感で味わうアラブ文化の時間を皆で楽しみました。

 

モハメドさんは、過去にPiece of Syriaのオンラインイベントにも出演してくださっています!

大阪に暮らすシリア人ならではの視点でのあれこれをお話してくださいました。

サンデーモーニングトーク「日本、住んでみたらホントはこんなトコだった!」

灼熱の太陽の下、真夏日の一日でしたが、参加者のみなさまとモハメドさんのお陰で充実のツアーとなりました。以下、イベントレポートをご覧ください~!

七つの丘~Seven Hillsさんでアラブ家庭料理ランチ

今回ランチでお世話になったのは、ヨルダン人のシェフによるアラブ家庭料理が楽しめるSeven Hillsさん。大阪の西天満にあります。

 

実はこのレストラン、今回スタッフとして参加した私鈴木と、佐々木も今までに何度か訪問しているお気に入りのお店!ヨルダン渡航経験のある我々二人が、初めてSeven Hillsさんを訪れた時「味覚だけでヨルダンに帰れる・・・!」と感動したのを覚えています。

 

自己紹介と交流を楽しみながら、次々と運ばれてくるアラブ料理に舌鼓を打ちます。

前菜にはレンズ豆の優しい風味のスープ、見た目にも美しいひよこ豆のペースト「フムス」や、挽き割り小麦とパセリのサラダ「タッブーレ」などなど・・・(モハメドさんによると、タッブーレはサラダではなく”タッブーレ”なんだそう!シリア料理の中でも大切なポジションの料理なんですね!)

2891a5e2549341707eff6aaa890fa501-1660747320.jpg

(ラム肉のタジンと、フッハーラという土鍋で調理した煮込み料理)

アラブ料理の文化に深い興味があったり、作ってみたい!と思っている参加さんも多く、「これはどういう時に食べるの?」「この味付けのスパイスは?」「日本でこれを作りたい時は、どこで材料を買えるの?」などなど、モハメドさんにたくさん質問をしながら、学びの多い時間になりました。

89f70210da5b6866cd556913fb20318f-1660747378.jpg

(デザートには、みんな大好き!千夜一夜物語にも出てくるアラブの定番スイーツ、クナーファ。シェフ自らカットして取り分けて下さいました!)

お食事が落ち着いたころには、アラブ地方で古くから遊牧生活を送る「ベドウィン族」の暮らしを紹介する写真集を手に、モハメドさんがアラブの伝統的な文化などについてお話してくださいました。

48bd96db9ec8314e67129dded7ebfa8b-1660747437.jpg

(ちなみにこの写真集は、Piece of Syriaを応援してくださっている、写真家の吉竹めぐみさんの作品です!)

f873409a594e83d851e7bbfbb8b6de3d-1660747476.jpg

また、店内に置かれているアラブの生活小物を解説してくれるような一場面も。

アラブ文化に興味津々の皆さん、活発に質問したり写真を撮ったりされていました。

神戸ムスリムモスクを見学

動きたくないほど満腹になった身体を何とか動かして、大阪から神戸へ移動し、神戸ムスリムモスクを見学しました。

35f5520744b8e4ffe80583a3f020d84d-1660747512.jpg

落ち着いた神戸の街に佇むこちらの建物は、1935年(昭和10年)に建てられた日本で最古のモスク。古くから港があり海外に門戸が開いていた神戸という土地柄、当時神戸在住のトルコ人、タタール人、インド人貿易商たちの出資によって建てられたそうです。

 

その後神戸大空襲や阪神淡路大震災もこのモスクは経験してきましたが、いずれも奇跡的に生き延び、地元の人にとっても欠かせない施設となっています。

65876912cddb8676e3a41c60f4cf8a61-1660747532.jpg

(真ん中に座られているのが、普段モスクで説法などを行うイマームの方。)

中に入ると、一階のお祈りをするスペースは男性のみ、女性は二階からの見学というようになっているのですが、今回特別に、女性も一緒にお祈りスペースでイマーム(イスラームの指導者)の方からのお話を聞くことができました。

 

モスクの歴史や、イスラームの教えについてなど、日本語でやさしく教えて下さり、皆で真剣に耳を傾けます。その後、ちょうど礼拝の時間になったので、モハメドさんとその他訪れていたムスリムの方々がメッカの方向に向かってお祈りをする様子を見学させてもらいました。

 

国籍が違っても、「ムスリム」ということで同胞として肩を抱き合って挨拶をし、横に並んで同じように祈りを捧げる姿を後ろから見ていて、イスラームの「連帯感」を強く感じると同時に、祈る姿って本当に美しいなぁと感動しました。

 

最後には、モスクの正面にあるハラルマーケットで、普段あまり見かけないアラブ食材をお買い物しました。非常に暑かったので、ほとんどの方がアラブ感あふれるアイスクリームで涼みました~!

0ae7bc709c13e4e51af9c91b964ffa9a-1660747566.jpg

(ハラルマーケットと、ピスタチオアイスを完食後のスタッフ佐々木a.k.aてーはやさん。)

参加者さんからの感想

事後アンケートでは、全ての回答で満足度最高得点をいただきました。

ありがとうございます!以下、参加者さんの声を一部ご紹介します。

 

「はじめてのアラブ料理、はじめてのモスクの中、説明もしていただいて、とても興味深い体験でした。」

「食事も美味しく意識の高い皆さんとお話ができて大変勉強になりました。」

「ホストのお二人のおかげでとてもフレンドリーな会でした。」

「アラブ文化を体験することができてとてもよい経験になりました」

「人生初のアラブ料理、モスク体験ととても楽しい一日でした。フムス。大好物になりました!せっかくご縁をいただきましたので今後もシリアに関心を持っていきます」

 

今回参加してくれたモハメドさんも、イスラームやアラブ・シリア文化に興味を持つ参加者さんと出逢えて嬉しかったこと、今後も日本とシリア人とを繋ぐグループが作れたら、というようなことをお話してくれました。

やっぱり、対面イベントは楽しい!!!

これからも、中東やシリアに触れながら、人と人との繋がりを作っていけるような企画をしていきたいと思います。

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

 

----------------

シリアの子ども達を継続的・安定的に支えるために、パートナー会員様(月額支援)を募集しております。

年内目標200名のうち、現在150名様にご支援いただいております。

1日33円のご支援から、シリアの子ども達の未来を一緒に応援しませんか?

【パートナー会員の詳細はこちら】

https://piece-of-syria.org/whatyoudo/donation.html

----------------

最新のお知らせ

  • 12/1(木)Piece of Syria 活動説明会「僕が活動を続ける理由〜僕たちはきっと世界を変えられる」
    イベント

    12/1(木)Piece of Syria 活動説明会「僕が...

  • クラウドファンディングへのご支援ありがとうございました!
    活動報告

    クラウドファンディングへのご支援ありがとうございました!

  • 11/3(木)Piece of Syria 活動説明会「僕が活動を続ける理由〜僕たちはきっと世界を変えられる」
    イベント

    11/3(木)Piece of Syria 活動説明会「僕が...

Donation 世界を変えるのは、
いつも誰か「ひとり」の小さな一歩から

マンスリー寄付で応援する