活動報告

小豆島のフリースクール「0live学園」で講演しました!

12d4f266c9b399839a0ce87d7058f8a7-1710267646.png

■オリーブが紡いだシリアと小豆島

日頃から私たちの活動をご支援くださり、本当に、ありがとうございます。

NPO法人Piece of Syriaの中野貴行です。

  

小豆島発のオルタナティブスクール0Live学園」さんでの講演をさせていただきました。

この縁をつむいでくださったのは、小豆島でオリーブ農家(m.olive)をされている森村さんです。

 

(森村さんとPiece of Syriaとのご縁については、こちらの記事か、下記のYoutubeを是非ご視聴ください)

   

「オリーブの起源は、シリアのあたり」ということもあり、今回の0live学園さんの講演では、スライドの中にシリアの写真をふんだんに入れました。

 

ちなみに3月15日は「オリーブの日」だそうです。 

 
昭和25年3月15日、四国を訪問された昭和天皇が小豆島にお立寄りになられた時にオリーブの種を蒔かれ発芽、成長した木々の1本が現在では立派に成長をしています。
また、昭和天皇が種を蒔かれた3月15日は、昭和47年に「オリーブを守る会」が“オリーブの日”と制定し、毎年オリーブの日に合わせて様々なイベントが開催されています。

(道の駅 小豆島オリーブ公園HPより)

 

 

 

■「当たり前」から考える

今回のテーマは「人生講和」ということで「当たり前」を軸にしたお話をさせていただきました。

 

普段の生活の中にある「当たり前」について考えてもらうことから始まり、
文字や数字など、シリアと異なる「当たり前」の話、
そして、戦争が奪った「当たり前」をお伝えさせていただきました。

  

そうしたお話の中で身近にある「幸せ」について考える機会となることを目指してお話をさせていただきました。

 

 

講演で話した詳細は、個人noteに書きましたので、気になる方は下記からどうぞ!

 
【note】オリーブ学園(0Live学園)@小豆島で講演しました

【note】阿倍野小学校学校で講演してきました 

 

0live学園さんのInstagramに、感想も紹介いただいています。

 

 

講演後、「何度も鳥肌が立ち、今の当たり前の見方が変わりました!」というご感想をいただくとともに、15000円ものご寄付を届けていただきました!

また参加者の方からパートナー会員(マンスリー支援)にもなっていただき、小豆島に行った際に講演の機会を作りましょう!という話もお声がけいただきました。

引き続き、どうぞよろしくお願いします!

  

今回の記事を読んで「是非、うちでも講演を!」と思っていただけたら、下記からご連絡くださいませ。
 

 

★講演依頼は「問い合わせ」から受け付けております。
講演依頼の詳細はこちら

 

 

<どなたでもご参加いただけるイベントの紹介>


  

 

【活動地トルコから生中継あり!】Piece of Syria活動説明会
教育で平和なシリアの未来を創る〜皆さんのご寄付でできた成果〜
 
【日時】3月23日(土)20:00〜21:30 + 交流会

【詳細・申込】https://pos2024mar.peatix.com/view 

-----------------------------------------------------------

 継続的に活動を応援していただけるパートナー会員を募集しています。

子どもたちの未来を支える仲間になりませんか?
-----------------------------------------------------------



最新のお知らせ

  • 【6/23|活動地トルコから生中継あり!】「世界難民の日関連企画」-トルコに逃れたシリアの子どもたちが教育で描く未来-
    イベント

    【6/23|活動地トルコから生中継あり!】「世界難民の日関連...

  • 【6/16 | Piece of Syria活動報告会】世界二周した私がなぜシリア難民支援に関わるのか?
    イベント

    【6/16 | Piece of Syria活動報告会】世界...

  • あなたと作りたいワクワクする未来 ~第2弾:心のケア~【キャンペーン特別ブログ】
    活動報告

    あなたと作りたいワクワクする未来 ~第2弾:心のケア~【キャ...

Donation 世界を変えるのは、
いつも誰か「ひとり」の小さな一歩から

マンスリー寄付で応援する