イベント

え?これが今のシリアなの?夢で繋がる日本とシリア【子どもピースイベント報告】

29cf319b2aef8d21621ba44e2fdafa4e-1638542445.jpg

どうも!Piece of Syriaボランティアの児島です。

11月23日、パナソニックセンター大阪にて、日本の子どもたちとシリアが

オンラインで繋がり、夢の絵を描くワークショップが開催されました(詳細)

Piece of Syria代表の中野貴行(通称:へむりさん)が本イベントで講師を務めました。

 

始まる前は知らなかった遠い国シリアでしたが、クイズを交えた実体験のシリア話に子ども達は興味津々!「行ってみたい?」と、へむりさんが尋ねると、皆が手を挙げていました。

 

へむりさんのお話で子ども達がシリアとの距離が近づいた後は、夢の絵を描く時間です。

 

世界中を家族で旅した経験のある戸田愛さん(とことこあーす株式会社)の司会進行で、子どもたちは画用紙いっぱいに、それぞれ自分の夢を描いていきました。

 

 

その子ども達の夢に、アーティストのMAKIKOさん(MAKIKO CREATION)が、キラキラの魔法をかけてくれます♪

 

 

日本とシリア、それぞれの子ども達が描いた夢の絵が、パズルのように合わさって、たくさんの夢が詰まった1つのアート作品が完成しました。

 

最後にサプライズが!なんと、シリアの村とテレビ電話をつなげての海を越えた交流の時間です。

 

シリアと聞くと戦争や難民というイメージが強くあるのではないでしょうか?

実際、へむりさんも、平和なシリアの状況についての話の後、戦争によって大変な状況になったシリアの様子も伝えていました。

 

しかし、中継で繋がったシリアのハーリッド〇〇さんは、おうちの台所の様子や地平線まで広がるオリーブ畑、思っていたより大きなおうちを見せてくれて、子ども達もビックリです!

 

さっきまで聞いていた戦争の様子からは想像していなかった、リアルなシリアです。

(とはいえ、物価が上がって生活は大変で…ということも教えてくれました)

  

 

「今、日本の皆にシリアの話をしていたんだよ!」と伝えると、「シリアのことを考えてくれるなんて、日本はなんて良い国なんだ!大好きだ!」と愛のメッセージを受けて、子どもたちも私たちも、みんなニンマリ笑顔♡

 

「私たちはシリアが大好きなんだよ!」と返事をする伝えるとハーリッドさんも、ニンマリ笑顔♡

  

シリアと日本で笑顔がたくさん溢れたPeaceな時間でした!

夢や好きなことについて、いつか直接会って語り合える日が来ると良いですね。

  

今回のイベントを通じて、参加してくれた子どもたちに「シリア」という素敵な国を身近に感じてもらえたら嬉しいです(^ ^)

 

 

  

ところで…

私も子どもたちと一緒に夢を描こうとペンを握ったのですが、手が止まりました(笑)
夢を描く、というのは意外に難しいものです…。

 

皆さんも、お手元にある紙とペンで「夢」を描いてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

【当日のご寄付】4795円

(イベント終了後に、参加してくださった皆さんから、シリアの子ども達のために、とお預かりしました!)

 

 

https://piece-of-syria.org/whatyoudo

最新のお知らせ

  • 【1/29(土)】僕たちは本当に幸せになりたいのだろうか?〜「脱力幸福論」著者とシリア支援団体代表が考えるシアワセ【PoSマドラサ】
    イベント

    【1/29(土)】僕たちは本当に幸せになりたいのだろうか?〜...

  • シリア元協力隊・PoS代表が語る「僕が活動を続ける理由」【Piece of Syria活動説明会 1月】
    イベント

    シリア元協力隊・PoS代表が語る「僕が活動を続ける理由」【P...

  • 【1/15(土)登壇イベント】ボーダレス・カフェ from カナガワ 第10回「世界を巡る生き方に迫る」
    イベント

    【1/15(土)登壇イベント】ボーダレス・カフェ from ...

Donation 世界を変えるのは、
いつも誰か「ひとり」の小さな一歩から

マンスリー寄付で応援する