イベント

シリア元協力隊・PoS代表が語る「僕が活動を続ける理由」【Piece of Syria活動説明会 11月】

5a22d1e97038d2ef95656acf97b5bb62-1636506390.jpeg

シリア元協力隊・PoS代表が語る「僕が活動を続ける理由」【Piece of Syria活動説明会 11月】

「ニュースが減り、シリアへの関心が減る中でも、なぜシリアの活動を続けるのか?」 「シリアってどんな国なのか知りたい」 「Piece of Syriaって、何をしているの?」 そんなあなたに、ぜひ参加していただきたいイベントのお知らせです。 「シリア」と聞くと、「戦争」「怖そう」「難民」というイメージを持たれる方も多いかもしれません。 そんな中、Piece of Syriaでは「シリアをまた行きたい国にする」「課題ではなく魅力を伝える」という想いで、日本各地での写真展・講演を実施。2020年以降、イベントをオンライン化し、「中東トークリレー」「シリアオンラインスタディツアー」という有料企画に、のべ1200名以上の方にご参加いただきました。 またクラウドファンディングで寄付を集め、どこからも支援が届かない地域に住むシリアの子ども達に、過去5年間で1800人近く教育の機会を届けてきました。
e5183577c58e1f0b7d8c4d76968dd544-1636506438.jpeg

本イベントでは、Piece of Syria代表・中野貴行のマイストーリーを中心にお伝えします。
なぜ国際協力を志したのか? 戦争前、そして戦争後のシリアの人たちってどんな人たちなのか? シリアにこだわり、活動を続ける、その原体験とはなんなのか? イベント終了後は交流会も企画していますので、どうぞお気軽にご参加下さいませ。

【こんなあなたにおすすめ】
・シリア=「難民」「戦争」というイメージがある
・学生時代に国際協力に関わっていたが、社会人になってから機会が少なく、また関わりたいと思っている
・シリアでの教育支援がなぜ重要なのかを知りたい
・前回聞いたイベントが良かったので、友達を誘いたい!
(毎月最初の木曜日20時から、ほぼ同じ内容でお話しています。今月11月は2週目目に実施いたします)

【日時】
11月11日(木)
19:55〜20:00 ご入室  
20:00〜20:55 PoS中野の創業への想いと事業説明  
20:55〜21:00 質疑応答についての説明  21:00〜21:30 質疑応答(※)  
21:30~   交流会

【参加費】
無料

【参加】
Zoom 
(お申し込みいただいた方にZoomのURLをお送りいたします)
※質疑応答パートのみ、Facebook LIVEで配信いたします。(木曜サマル)  
質問はZoomのチャット欄で随時受付いたしますので、一般的なウェビナーの要領でご参加いただけます。 詳しくは、当日 20:55~21:00にて説明をいたします。 【

話し手】 中野 貴行(シリア支援団体Piece of Syria代表)

d048d485b81c34b002e7e19f8f85cf0e-1636506489.jpeg

ネガティブで人見知りな少年時代を過ごす。進路を考えた時に国際協力を志すが、英語が苦手なために一度、諦める。 新卒で入った会社で、自信を喪失しながらも、仕事終わりや土日で、3つの国際協力団体でボランティア、国際協力の勉強会に参加。 仕事を辞めて、フィリピンで現地ボランティアを経験し、2008年から青年海外協力隊としてシリアで活動。 2015年より、難民となったシリア人の話を聞くために中東・欧州を10か国を訪れる。 2016年にPiece of Syriaを立ち上げて活動しながら、日本企業のUAE駐在員、シリア難民支援NGOのトルコ駐在員を兼務。 2020年12月より、国際協力機関で働く妻の仕事の随伴家族としてケニア・ナイロビ在住し、主夫を兼務。

Twitter: @hemuri_ Instagram:@hemuri.syria.love/

最新のお知らせ

  • え?これが今のシリアなの?夢で繋がる日本とシリア【子どもピースイベント報告】
    イベント

    え?これが今のシリアなの?夢で繋がる日本とシリア【子どもピー...

  • 【子どもピースイベント】シリアの子どもたちと1枚のアートを作ろう ~夢のかけらのピースをあつめて~
    イベント

    【子どもピースイベント】シリアの子どもたちと1枚のアートを作...

  • シリア元協力隊・PoS代表が語る「僕が活動を続ける理由」【Piece of Syria活動説明会 11月】
    イベント

    シリア元協力隊・PoS代表が語る「僕が活動を続ける理由」【P...

Donation 世界を変えるのは、
いつも誰か「ひとり」の小さな一歩から

マンスリー寄付で応援する