メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | JICA
168
archive,tag,tag-jica,tag-168,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive
 

JICA Tag

  世界で6800万人を超え、かつてない規模へ拡大している難民問題。       持続可能な社会の実現を目指し、 「誰一人取り残さない」をスローガンとするSDGs達成へ向けて、 難民問題に向き合うことは必須の課題です。       かつて日本より平和だったシリアは今、 内戦によって一国では世界で最も多い600万を超える人々が、 世界各地へ避難を余儀なくされています。       また、アフリカ・南スーダンでは、 近年に生じた大規模な衝突によって、200万を超える人々が、 国内外へ避難を余儀なくされています。       そうした現実を自分事として捉え、 支援活動をされている実践者の方々から、 紛争と難民の現実を伺うことを通して、 持続可能な社会をつくるために、 私たちにできることを、ぜひ一緒に考えませんか?       ●JICA関西HPでの詳細 https://www.jica.go.jp/kansai/event/2019/190401_01.html         ●JICA関西Facebookでの詳細 https://www.facebook.com/JICAKansai/posts/2225166350882890       ●チラシ https://www.jica.go.jp/kansai/event/2019/ku57pq00000kqc6x-att/ku57pq00000kqc7w.pdf            【日時】 2019年6月8日(土)13:30~17:00(その後、交流会17:40まで)     【会場】KYOCA京果会館  3F  HACOBA  〒600-8841 京都市下京区朱雀正会町1−1 /  TEL: 0120-60-8448  JR嵯峨野山陰線「梅小路京都西駅」 徒歩1分(京都駅から一駅の新駅)   会場地図 : https://goo.gl/maps/Sn9LsqhGtw12                 【入場料/定員】 無料 / 先着70名(要申込)       【主催】JICA関西   【協力】認定NPO法人 テラ・ルネッサンス、シリア支援団体Piece of Syria           【講師】   ・中野 貴行さん (元青年海外協力隊(JICA) シリア / シリア支援団体Piece of Syria代表)   ・栗田 佳典さん (認定NPO法人 テラ・ルネッサンス 京都本部事務局)           【プログラム(予定)】 ●13:30 – 13:40  アイスブレイク ●13:40 – 14:50     第1部 「シリア内戦と難民の現実」   中野 貴行さん (元青年海外協力隊(JICA) シリア / シリア支援団体Piece of Syria代表)     ●15:00 – 16:10   第2部 「南スーダン紛争と難民の現実」   栗田 佳典さん(認定NPO法人 テラ・ルネッサンス...

アッサラームアライクム!Piece of Syriaのへむりです。   先日、JICA四国で行われたJICAボランティア秋募集の国際理解イベントにて、Piece of Syriaの写真を展示して頂きました。   「来場者112名で、関係者を含むと130名くらいの方とシリアについての時間を共有できました」 「多くの方が見入っており、関心の高さを垣間見ることができました」 と、ご報告いただきました。   「戦争」「難民」「テロ」といった非日常ばかりがどうしても、メディアでは伝わりがちですので、 それとは別の「生活」や「家族」といった「日常」の側面をお伝えする機会になって、 世界の見え方が変わる機会をご提供できていたのなら、嬉しく思います。     http://piece-of-syria.org/2017/09/06/meet/       また、先立って、JICA四国でも展示を行なっていただきました。   [caption id="attachment_16331" align="alignnone" width="379"] 高知県立図書館ブログ 2017-09-19「展示のお知らせ」[/caption]     これを見た記者の方に、新聞にも掲載していただきました。 [caption id="attachment_16330" align="alignnone" width="300"] 2017年9月20日 高知新聞[/caption]   先日、始めるとお伝えしましたクラウドファンディングも準備しております。近日中にスタートいたしますので、少々お待ちください!   http://piece-of-syria.org/2017/09/30/newproject-2/   もうすぐやってくる厳しいシリアの冬。 その中でも、子ども達が笑顔で通える学校を、幼稚園をサポートします。     僕たちができることは、きっとある。 僕らは、微力だけど、無力じゃないから。     ...

アッサラームアライクム! Piece of Syriaのへむりです。   縁のある大学生の団体から「是非、お話を聞きたい」との連絡があったので、8月の帰国のタイミングで、お話をさせていただきました。   妻がJICAで働いているので、一緒に通勤して、一緒に帰れるように、とJICAのカフェテリアでお話をさせていただくことにしました。   そこで、隣のテーブルで打ち合わせをしている男性に見覚えが…。   シリア時代に、お世話になった専門家Nさん! シリア時代、JICAスタッフでさえ、足を運んでくれなかった、最も首都から遠い僕のところまでわざわざ遊びに来てくださった方で、本当に隊員とも現地の人とも身近に接して下さっていた方。   去年、大阪で講演した時に仲良くなった団体が、Nさんの奥様と、活動先のラオスでつながっていたり、と何かと縁が深いんです。       こうした縁も「動いていたから」ではなく、 「動き続けていたから」なんじゃないかな、とふと思いました。       活動も、しっかりと続けていきますので、 応援、どうぞ宜しくお願い致します!       【告知】「Piece of Syria」写真展 JICAボランティア体験談&募集説明会 内 日時:2017年10月7日(土曜日)    13時から17時(開場12時30分) 会場:高新文化ホール(高知県) 主催:JICA四国 ...