メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | なにげない幸せ写真展
2016年10月23日(日)〜31(月)【場所】谷六village(たにろくヴィレッジ) あなたにとっての、【なにげない幸せ】って、どんな瞬間でしょうか?当たり前の日常の中にある、【幸せな瞬間】を切り取ると、どんなシーンでしょうか? 色んな方々から集めた「なにげない幸せ」の写真と、シリアの過去と今の中にある、メディアでは報道されていない人たちの笑顔や生活が織りなす、ここだけしか見れない写真展!家族で、ご飯を食べること。夕暮れが、すごく綺麗なこと。「ありがとう」って言える友達がいること。僕たちの周りには、「幸せ」が溢れているのかも?
シリア,イベント,写真展
28
page,page-id-28,page-template-default,siteorigin-panels,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive
 

#なにげない幸せ写真展

"Piece of Syria” presents

【みんなで作る!平和を創る!”なにげない幸せ”写真展】

 

あなたの「なにげない幸せの瞬間」をシェアしてください!

その写真を、古民家の中のギャラリー谷六Villageにて、展示させていただきます。

 

お子さんと公園でのーんびりとしている写真、

家族がそろって、リビングでダラっとしている写真、

久しぶりの家族のお出かけで、ピクニックをしている写真、

なんなら、成人式以来の、おめかしをした家族写真を撮りに行ったり…。

 

 

そんなちょっとした、なにげない瞬間を、

ハッシュタグ【#なにげない幸せ写真展】と付けて、SNSに投稿していただけませんか?

 

皆様の写真で、「みんなで作る。平和を創る。”なにげない幸せ”写真展」を実施させていただきます。

 


 

【ルールと詳細】

 

#なにげない幸せ写真展 というハッシュタグを付けて、twitter/instagram/facebook に投稿してください。

どういう写真なのか、説明を加えていただけると有難いです。

 

【日時】 10月23日(日)〜31(月)
      平日 13:00〜20:00
      土日 10:00〜20:00

【場所】 谷六village(たにろくヴィレッジ)
     大阪市中央区上本町西3-3-5 地下鉄『谷町六丁目駅』徒歩5分
     http://taniroku-village.com/

【入場料】無料
(トークライブ・チャリティー呑み会の参加費は1000縁)

【申込】不要
(ギャラリートークとチャリティー呑み会のみ、リンク先で申込みhttp://www.kokuchpro.com/event/nanigenai/

 


 

*注意*

  ・写真は、可能限り使わせていただきますが、全ての写真が展示されない可能性もあります。

  ・写真は、写真展以外の用途では使用いたしません。

【なぜ、この写真展をやろうと思ったのか】

 

この企画は、Piece of Syriaというシリアのために活動をしている団体が実行しております。

 

中東シリアは、元々は日本よりも治安が良く、紛争もテロもなく、安全な国でした。

道を歩いていたら、目的地まで道案内されたり、バスで隣に座った人が僕の分のバス代を払ってくれたり、声をかけてきた人が家に招待して、そのまま泊めてくれようとするような、まさにおもてなしの国だったのです。

また、低所得者の部類に入る友人の暮らしは、庭付きの3LDKのルーフバルコニーに住み、子ども5人を学校に行かせ、僕がいつ行ってもお腹いっぱいのご飯を食べさせてくれました。

 

しかし、2011年に始まった騒乱は「第三次世界大戦」と言われるほどに様々な国の利害の犠牲となり、国民の半数が国内外に避難する状況となっています。

 

当団体代表の中野は、そうした難民となったシリアの人たちを訪ねて、ヨルダン・イラク・トルコ・スウェーデンなどを訪ねました。

 

その際、ある若者に夢を聞いたところ、

「僕の夢は、家族みんなでご飯を食べること。昔は、それは毎日のことだったんだ。でも、今やそれができる日が来るなんて思えない。叶わない夢だよ」と言うのです。

 

 

日本以上に、平和で豊かだったシリアの人たちですが、その「当たり前」に幸せを感じていました。そして、その「当たり前の幸せ」が「叶わない夢」になってしまったのです。

 

その「当たり前の幸せ」が今、私たちの周りにあることに気付くきっかけに、そして、シリアが平和になったらいいな、と思う気持ちが生まれる契機になればと願っています。

 

 

 

【主催団体】Piece of Syria

「ひとかけらをひとつなぎに」をコンセプトに、シリアの平和を目指して、

一人ひとりのチカラが発揮できる世界を目指して、2016年5月に設立。

 

紛争により、パズルのPieceのようにバラバラになってしまったシリアを、

再びPeaceにしていくため、シリア国内の教育支援と平和教育活動を行なう。

 

現在、クラウドファンディングに挑戦中。https://readyfor.jp/projects/pieceofsyria