メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | クラウドファンディングに挑戦!〜シリアの子ども達へ希望を、教育を〜
18036
post-template-default,single,single-post,postid-18036,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive
 

クラウドファンディングに挑戦!〜シリアの子ども達へ希望を、教育を〜

クラウドファンディングに挑戦!〜シリアの子ども達へ希望を、教育を〜

 

アッサラームアライクム!Piece of Syriaのへむり、こと中野貴行です。

 

Piece of Syriaは、政府や国際組織などからの支援が届いていないため、
閉鎖になる可能性のあったシリア国内の学校・幼稚園が、存続できるようサポートしています。

 


「日本人が入れない場所にこそ支援が必要だ」と、
私たちはシリア国内にある学校・幼稚園を支援してきました。

 

昨年のクラウドファンディングでは、皆さまのご支援のおかげで、
他の国際機関や政府から支援の届いていない学校と幼稚園、500人の子ども達が教育を続けることができました。

 

教育の機会を失った子ども達は、明日の生活のために児童労働や物乞いという選択肢に向かいます。
また読み書き計算ができない子たちは、まともな職にありつけず、武器を手にすることになることもあるそうです。

 

 

 

昨年の支援後、幼稚園の先生からこのようなメッセージが届きました。

 

教育とは”全て”です。そして、子ども達は未来です。
未来を失うことは、私たちが飢えるより辛いものです。

先生達の給与支援は、物価が高騰するシリアの中で、先生を続けながら生活するために不可欠です。
この一年間、その分の予算を得て、厳しい環境で教育を続ける先生の貢献が報われることは、
どれほど感謝していいかわからないほどでした。

そして幼稚園がなければ、子ども達は教育を受けることなく、家の中でじっとしているだけだったでしょう。

 

 

このような想いを持った先生達が活動している幼稚園が、
この1年間も安心して運営できるよう
私たちは、クラウドファンディングを立ち上げました。

 

皆さんと一緒に、私たちが支えるのは200人の子どもの未来です。
数だけを見ると、少なく見えるかもしれません。

しかし、例えばたった一人の人生が変わったとして、
希望の持てなかった子どもが未来を描けるようになったとしたら、それは無意味でしょうか?

その協力は無力でしょうか?

 

 

私はそうは思いません。

なぜなら、”世界を変えるのは、いつもたった一人の想いから”だからです。

 

皆さんの想いと共に、”夢”を持つ子どもを、一人でも多く、
いっしょに守り、育てて行きませんか?

 

皆さんのご支援、どうぞ宜しくお願いいたします!

 

 

 

 

<各地でイベントも実施します!>

 

 

 

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください