メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | 5/12・13(日・月)「アラブと付き合って 〜好きを仕事にする挑戦〜」@大阪
17798
post-template-default,single,single-post,postid-17798,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive
 

5/12・13(日・月)「アラブと付き合って 〜好きを仕事にする挑戦〜」@大阪

5/12・13(日・月)「アラブと付き合って 〜好きを仕事にする挑戦〜」@大阪

中東って、アラブって、怖くないの?
そんな不安がふっとんじゃう、笑える”移住系”トークライブ!
 
「子どもの頃に抱いた夢を、大人になった自分が叶えてあげなければならない」
 
その想いから青年海外協力隊としてアラブに住み、
今、”好き”を仕事にする生き方に挑戦中!
「ひたすらおごってもらったので、恩返しで活動しています」という2人。
 
ヨルダン北部シリアとの国境がある街マフラックで、理学療法士として活動。
帰国後に「僕がみてきた中東、ヨルダン。」を出版し、日本縦断ツアーを実施。
日本初のアラビアンコーヒー専門のターメルコーヒーを始め、
中東の魅力を伝える活動を行なっている、鬼丸 武士。


 

シリア北部マンベジ市で、青年海外協力隊コミュニティ開発として母子保健プロジェクトに従事、
学校、モスク、役場、村に入り浸り、「シリア人みたいだな」と言われる活動を実施。

 

シリアで戦争が始まった後は、難民となったシリア人を訪ねる旅に出たり、
シリアの子ども達への教育支援の団体を立ち上げ、
トルコの現場では、シリア人と共に仕事をする日々を送る、中野貴行

 

 
 
・中東に住むってどんな感じなの?(ヨルダン、シリア、UAE、トルコ)
・なんで好きになっちゃったの?
・青年海外協力隊って、どんなことするの?
・青年海外協力隊って、帰ってきたらどうなるの?
・どんなふうに好きを仕事にしているの?
・アラブの「おもてなし」ってどんな感じ?
 
 
行かず嫌いはもったいない!
思わず行ってみたくなる!?
幸せに生きるヒントが盛りだくさんの時間をお届けします!

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 
 大阪市中央区日本橋2-12-21
(なんば高島屋から徒歩10分、日本橋駅から徒歩6分)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【ご注意】
・ハラール認定されているレストランのため、飲食物のお持ち込みはご遠慮下さいませ。
(アルコール、豚肉など)
・もし、ご飲食される際は、イベントの前後、レストランの外でお願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【参加費】1500円(Piece of Syriaご支援者様、学生 500円)
 ・ヨルダンでアラブコーヒーを学んだ鬼丸氏によるアラブコーヒー付き

 ・要予約(予約後、自動返信でメールが来なかった場合はお問い合わせくださいませ)
 ・参加費は当日、会場でお支払いくださいませ。
 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【講演者プロフィール】
 

●中野 貴行(シリア支援団体 Piece of Syria 代表) 

 

大阪生まれ。2008~10年、青年海外協力隊としてシリア北部の町マンベジにて、
母子保健活動プロジェクトにコミュニティ開発として従事。
2015年より、中東・欧州10カ国を計半年かけて
難民となったシリア人や支援団体100人以上から生の声を聞くために周る。
ヨルダンに滞在中に、青年海外協力隊として活動していた鬼丸氏と出逢う。
2016年、Piece of Syriaを創設。「シリアを行きたい国にする」を目標に、
復興の主体であるシリア人の土台作りのためのシリア国内向けの教育支援と、
シリアの今と昔を伝える講演・写真展などの啓発活動を日本で行なう。

2017年から日本企業のUAE駐在員を兼務(2018年まで)、
2018年からシリア難民支援団体の専門家として、トルコ南部で駐在員を兼務。
国際協力を志事にするアフリカ大好きな妻とは、ときどき遠距離夫婦生活中。
 




●鬼丸 武士 氏(日本初アラビアンコーヒー専門店ターメルコーヒー代表/NPOグラリオ理事)

 福岡生まれ 。2015-2017年ヨルダン北部シリアとの国境がある街マフラックで理学療法士として活動。
二年間の中東生活によりアラブ人の温かさに魅了され、メディアで伝えられる中東のイメージと実際の現地生活の大きなギャップに気付く。
 
2017年帰国後より、彼らの魅力を伝えるために全国で講演会活動やイベントを開催。
2018年10月には自身の活動をまとめた本「僕がみてきた中東、ヨルダン。」を出版し、その記念として日本縦断ツアーを軽トラ1台で敢行。北海道から九州まで15日間で13カ所のトークイベントを行う。
 
2019年3月より日本初のアラビアンコーヒー専門のターメルコーヒーを始める。
アラブコーヒーや現地の料理を通じて中東の魅力を伝える活動を行なっている。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【主催団体】Piece of Syria
「ひとかけらをひとつなぎに」をコンセプトに、
一人ひとりのチカラが発揮できる世界を目指して、2016年5月に設立。
紛争により、パズルのPieceのようにバラバラになってしまったシリアを、
再びPeaceにしていくため、シリア国内の教育支援と平和教育活動を行なう。
シリアの子ども達への教育支援のためのクラウドファンディングを行ない、
継続的に支援の届いていない地域にあるシリアの子ども達に教育を届けている。
2018年よりトルコに住むシリア難民向けの教育支援も開始。





 

No Comments

Post A Comment