メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | 関西の友人たちとの再会 〜ひとかけらをひとつなぎに〜
16973
post-template-default,single,single-post,postid-16973,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.2,vc_responsive
 

関西の友人たちとの再会 〜ひとかけらをひとつなぎに〜

関西の友人たちとの再会 〜ひとかけらをひとつなぎに〜

 

 

アッサラームアライクム!
Piece of Syriaのへむりです。

 

4月から東京住まいになったのですが、
GW前から実家の大阪に帰っていました。

 

生まれた時から過ごしている関西なので友人も多く、
福岡の写真展などの準備もあるので限られた時間の中で、
以前から活動に関わってくださっている友人たちに会いながら
毎日を過ごしています。

 

● 関西での再会

 

以前、谷町六丁目で写真展を行なった時に、
ゲストとして話していただいたシリア人のハルドゥーンさん。

 

シリアの今について教えてもらいながら、
教育の大切さや、「外国人では入れないコミュニティの本音」についても
改めて学ばせていただきました。

 

是非、彼と一緒に講演をする機会を創り、僕たちの知らない世界について
知るきっかけを作れたら、と考えています。

 

 

 

 

「旅する社会科」という企画を一緒にしたり、
僕たちの支援が始まった当初から継続的に支援を続けてくれている、たっちゃん。
ウェブマーケティングの経験から、僕たちをサポートできたら、と言ってもらっていて、本当に頼もしく、一緒に活動を広げられたらと思っています。

 

  

 

 

「恋するイスラーム」というチームで、
イスラム教への誤解を、旅人や協力隊の視点から伝える旅のイベントを企画していたキッズ。

 

夫婦でどっぷりとイラン大好きなのですが、
僕たちの活動について、いつも応援してくれています。
夫婦ともにデザインのセンスが素晴らしいので、
ご支援者様向けの魅力的なリターンを創っていく予定です。

 

 

 

 

青年海外協力隊の募集説明会で、
僕が説明する側で、彼は聞く側という立場で知り合ったジーニョ。
その際にすっかりと意気投合して、今や、兄弟みたいな存在です。
彼はその後、実際にルワンダで協力隊として活動し、シンガポール駐在員を経て今は関西に戻って来ました。

 

今後、会計やビジネス面でのアドバイスをしてもらいながら、
継続的な活動ができる組織作りを共にしていく予定です。

 

 

 

Piece of Syriaのスタッフとして、
WEBサイトの構築や、活動全体をマネジメントしている武田さん。
経営者という本業で多忙な中にもかかわらず、
今回も、今後の活動についてじっくりと話し、足場作りをしていきます。

 

同じくスタッフで、実家に里帰り中の郁乃ちゃんとはまだ会えていませんが、
6/23(土)に、大阪での写真展ができるよう、動いてくれています。

 

 

 

 

● ひとかけらをひとつなぎに

 

Piece of Syriaは、2016年半ばに「何かできることはないか」と、
最初は一人で始めた小さなプロジェクトでした。

 

中東・欧州に難民となって生きるシリアの人たちの話を聞き、
その経験を講演させていただくことが新聞に載ったのですが、
「シリアをよく知る男性」と紹介されました。

 

いや、「男性」って・・・。

 

という、そんな違和感に「団体代表」と名乗り始めたのです。
たった一人のくせに。

 

しかし、一緒に活動を創りあげてくれるスタッフや、
イベントのたびに手伝ってくださるボランティアの人たちが現れて、
そして、想いに共感し、貴重なご寄付をしてくださった沢山の方々がいてくださったおかげで、
一人一人の皆様と共に、

 

 

 

2017年度 報告書

 

 

Piece of Syriaは、「ひとかけらをひとつなぎに」という想いがあります。

 

一人一人の微力かもしれないひとかけら(piece)の力を集めて、ひとつなぎ(One Piece)にし、
紛争により、パズルのPieceのようにバラバラになってしまったシリアを、
再びPeaceにしていこう、と。

 

少しずつですが、それを形にし、
シリアの子どもたちに希望を、未来を届ける活動を続けています。

 

 

今回、紹介できていなかった仲間たちもいますし、
新たに声をかけてくださる仲間も、募集しています!

 

(その際は、是非、「何ができますか?」より
「これがしたいです!」って言ってもらえるとありがたいです!
皆さんがやりたいことと重なる部分で、一緒に動けたらと考えていますので)

 

 

お問い合わせ

 

 

 

「善きことはカタツムリの速さで進む」(ガンジー)

 

迅速な行動に移る瞬発力は大切にしながらも、
焦らずに、しっかりと前へ進む姿勢で動いていきたいと思います。

 

【5/26(土)19:00〜21:00】
僕らが見てきた中東!シリア×ヨルダン編

 

【5/27(日)15:30〜17:30】
博多南インタビュアーズvol.2 僕らの見てきた中東〜旅するように生きるふたりのハナシ〜

※本日より 27日の会場 コトトバ那珂川にてシリア・ヨルダン写真展が始まりました!

 

Tags:
No Comments

Post A Comment