メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | シリアの寒い冬に、温かさを届けよう!
16507
post-template-default,single,single-post,postid-16507,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.2,vc_responsive
 

シリアの寒い冬に、温かさを届けよう!

シリアの寒い冬に、温かさを届けよう!

 

アッサラームアライクム!Piece of Syriaのへむりです。
 
11月になりましたが、日本の寒さはいかがでしょうか?
UAEは「夏と冬」はないのですが「暑い夏と涼しい夏」があり、今は「涼しい夏」です。
 
暑い夏では、昼間は痛い日差しとサウナのような蒸し暑さ、
夜になっても、窓を開けるとげんなりするほどの暑さが残るほどです。
  
今は涼しい夏となり、昼間に外であることができ、
夜はオープンテラスのカフェで食事をする人たちの姿を見ることができます。
 
この「涼しい夏」の時期限定で、夕暮れ頃からオープンする屋外施設もあるほど。
 
こうした「中東=暑い」といったイメージをもたれていて、
シリアも同じような気候なのでは?と思われる方もいらっしゃるかと思います。
 
しかし、実際は、こうした湾岸諸国とシリア・レバノン・ヨルダン・パレスチナあたりの地中海側では、
気候が全く違います。
 
(ついでに言えば、文化や宗教感も驚くほど違います。
僕の感覚としては「全く別の宗教」のように思えて、カルチャーショックの毎日です)
 
 

● シリアの冬は寒い

 

気温:0〜40℃
 
「派遣先の基礎情報」というものを、青年海外協力隊は派遣前にもらいます。
気候だけでなく、電気、水、インターネットの状況、首都からの距離なども書かれています。
 
(これは、応募の時点でも確認できます)

 

僕の派遣先はアレッポ県マンベジ郡。
気温は先ほど書いた、0〜40℃で美しい四季があります。

 

まさに、今、僕たちが支援している学校があるのが、アレッポ県とその隣のイドリブ県ですので、
僕の経験した冬の寒さが、間も無く支援先の地域にやってくるわけです。

 

一般家庭では、暖房器具は、灯油ストーブが愛用されていますが、
僕は「灯油を買うのが面倒だ」という理由で、電気ストーブを使用していました。
 
灯油ストーブは、部屋全体が暖かくなるのですが、電気ストーブは前にいないと暖かくありません。
僕は一人暮らしだったので、良いですが、10人家族も珍しくないシリアの家庭では、もちろん、灯油ストーブが賢い選択です。
 
時折、停電が起こることがあり(計画停電です)、そうなると、電気ストーブは役に立たず、僕は凍えます。
その時の一番の方法は、シリア人の家に行くことでした。
 
停電しても、家族で一つの部屋に集まって、
暖かい灯油ストーブで暖をとりながら、ろうそくの光で談話する時間は、なんともいえないあったかさがありました。
 
 

● あなたの名前の入ったストーブを届けませんか?

 
寒い冬の最中、暖房器具のない教室で勉強をすることを想像していただけますか?
 
とっても辛いですし、勉強に集中できません。
そして、あったかいストーブの温もりに包まれた喜びもまた、想像していただけると思います。
そんな温かさを一緒に届けるプランを新たに準備させていただきました!
 
「あなたの名前を書いたストーブ」と「燃料」を現地に届けるプランです。
頂いたご支援全額を現地の燃料代に使わせていただきます。

 


 
■あなたの名前を書いたストーブ+燃料を現地に送ります!
(10000円 × 3口で、この冬季4ヶ月分の燃料にあたります。
 1口での場合、1つのストーブに3名様のご支援者の名前を書かせて頂きます)
 
■現地で使われる、あなたの名前入りストーブの写真をお送りします!
 
■心を込めた感謝のメール
 
■子ども達からの感謝の手紙、報告書、ポストカード、報告会招待券を同封いたします
 
※既にリターンなしでご支援くださっている方で、こちらへの切り替えをご希望の方は、ご一報ください!

 

 

是非、ご検討のほど、宜しくお願い致します!

Tags:
No Comments

Post A Comment