メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | シリアの子ども達に温もりを渡したい!クラウドファンディングを始めます!
16313
post-template-default,single,single-post,postid-16313,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.2,vc_responsive
 

シリアの子ども達に温もりを渡したい!クラウドファンディングを始めます!

シリアの子ども達に温もりを渡したい!クラウドファンディングを始めます!

アッサラームアライクム!

Piece of Syriaのへむりです。

 

日本も涼しくなってきたと聞きました。
UAEも「昼間は5分も歩けない!」という暑さと湿気が落ち着き、昼間でも10分は歩ける程度になりました。
まだ夜に窓を開けれる余裕はありませんが。

 

 

シリアの夏も非常に暑かったですが、日陰や夜は涼しく、生活するのには快適でした。

 

一方、冬は寒くて0度近くまで下がり、道が凍結してバスが出なくなることもありました。

 

夏向けに家が作られているので、家の中でも冬は寒いです。

 

シリアの冬の、身体の芯まで冷え込む寒さは、
「中東=暑い」というイメージのままでは想像しにくいかもしれませんが、
僕は家の中で息が白くなるほどの寒さで、電気ストーブの前を動けないほどでした。

 

でも時々停電しますので、その時はひたすら毛布にくるまるのみです。

 

トルコの雪景色。最近のシリアはここまで雪が降っていないそうです。

 

そんな寒さから逃れるために、僕がとった方法は、シリア人の家に逃げ込むことでした。
灯油ストーブがある場所に一家が勢ぞろいして暖をとり、僕は身も心もあったまりました。

 

 

 

シリアにまもなく寒い冬がやってきます。

 

Piece of Syriaでは、
子ども達が寒さで勉強ができなくなったり、
学校に来なくなったりしないための越冬支援の準備をしています。
是非皆様と協力して、子ども達の笑顔を守っていければ!と思っています。

 

 

私たちは支援が届かない場所への教育支援を活動の柱としています。

 

今回も、他の組織からは支援が届いていない学校・幼稚園向けに、心のケアのための絵や運動の授業、無給で働く先生達へのサポートも含めて行なっていきます。

 

このクラウドファンディングは、10月をめどに始めます。しばし準備のお時間をいただき、皆様と一緒に創っていければと思います。

 

お金の使い道や、スタートの日時、リターンなどについては近日中にお伝えいたしますので、少々お待ちくださいませ!

 

また、広報やイベント企画など、関わりたい!と言う方は、是非、お声かけくださいませ!!

 

 

前回のご支援者ご提供の写真より、前回のリターンです。今回は…?

 

 

 

Post A Comment