メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | シリアのイメージ〜知ること、伝えること
16287
post-template-default,single,single-post,postid-16287,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.2,vc_responsive
 

シリアのイメージ〜知ること、伝えること

シリアのイメージ〜知ること、伝えること

アッサラームアライクム!
Piece of Syriaの小林です。

お久しぶりです!
避暑地・長野から大阪に戻ってきましたが、最近は大阪も涼しいと感じる日が増えましたね(^^)

 

私は、この9月から職場が変わり新しい環境で働いています。

といっても、派遣なのには変わりないですが。

初めましての職場に行くと、自己紹介がてら自分のことを話す機会が多くなります。
海外が好きなことや今やっているPiece of Syriaの活動のことなどを話すと必ずシリアの話しになります。

みなさんにシリアのイメージを聞くと、やっぱりニュースで見聞きしている内紛・戦争・テロ・IS・怖い・危ないといったようなことが真っ先にでてきますね。
私も実際には昔のシリアには行ったことがないし、以前は全く知らなかったので、へむりさんに出会って色々な話しを聞くまでは同じようなイメージを持っていました。

そこで、昔は日本よりも治安が良かったとか私がトルコで出会ったシリア人のことを話すと、みんなすごく驚いていて

ずっと戦争をしていた国じゃないんだね。

勝手に中東の人たちって怖い人たちと思ってたけど言われてみればそんな訳ないよね。

シリア人に会ってみたいな。と。

パートで働いているあるお母さんにも話すと、娘さんが青年海外協力隊とか海外に関心があって、私のことを話したら興味津々で今度娘さんとお茶することになりました!

(私は協力隊には行っていないですが…)

 

普段ニュースで見聞きしている情報しかないと負のイメージが強くなってしまうけど、

こうやって少しずつでも昔のシリアやシリア人のことを伝えて、

知ってもらう人たちが増えると何か変わっていくのかな、変われば良いなと心から思います。

世界を変えるのは、いつも誰か「ひとり」の小さな一歩から。

No Comments

Post A Comment