メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | ある村の風景と、子ども達の夢(1)〜2009年9月シリアにて〜
16232
post-template-default,single,single-post,postid-16232,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive
 

ある村の風景と、子ども達の夢(1)〜2009年9月シリアにて〜

ある村の風景と、子ども達の夢(1)〜2009年9月シリアにて〜

2009年9月に僕が書いた文章です。

当時のシリアの状況が伝わってくるように思ったので、掲載させていただきます。

(文章が長いので分けて発信していきますね)

 

 

——————————————————-

子ども達に夢を聞く。

 

驚くほどすぐに答えが返ってくる。

先生、お医者さん、エンジニア、パイロット・・・。嬉しそうに、我先に、手を上げて教えてくれる。

 

キラキラした目で将来の職業を語る子どもたち。それを見ていると、僕は幸せな気持ちになる。夢を持てるのって、素敵なことだと思う。

 

 

 

ブログ用.013

 

 

 

自分の家からセルビス(ワゴン車を使ったバス)に乗って 20 分ほどの場所にあるA村。

 

 

ブログ用.011

ワゴン車を使った市民の足セルビス

 

 

 

目立った産業はない。

 

住民の多くは、夫が首都や海外へ出稼ぎし、建設関係の仕事をして稼いだお金で生活している。

 

出稼ぎ先はレバノン、ヨルダン、サウジアラビア、湾岸諸国、ギリシャなどだ。

 

男達が数ヶ月働いて、家族の居る村に帰ってくる、そんな生活を繰り返している。

 

オリーブや野菜・果樹などが育てられているが、オリーブを除けば、商売にするほどの規模はない。

 

 

 

 

ブログ用.007 ブログ用.005

 

 

以前は川が流れていて米もとれたが、10年ほど前に川は干上がっており、

農業をするためには地下水を汲み上げるエンジンを買う必要がある。

 

 

飲料水も同様で、以前は桶を下ろして水を汲んでいた井戸にはフタがしてあり、

エンジンを動かして地下100m から引っ張り上げた水をドラム缶やバケツ、貯水槽に貯めておく。

ブログ用.002

 

エンジンが買えない家は、近所の親戚の家に行って、白いバケツに水をもらう。

その重いバケツを頭の上にのせて女性達が家まで運ぶ。

 

綿花やオリーブの収穫シーズンになると、

トラックが村の女性達を乗せて東へと向かう。

 

 

日が昇る前にトラックに乗り込み、昼の2 時頃に帰ってくる。

暑い中、手首を傷めるような労働をした収入は、1 日に200 円ほどだ。

ブログ用.006

 

 

村には、小中高を掛け持ちしている学校がある。

 

ブログ用.008

午前の部と午後に分かれ、生徒数の多い小学校と中高の授業が交代で行われる。

午前か午後かは、毎週入れ替わる

(今週が午前の授業なら、来週は午後から始まる)。

 

 

僕の住居があるマンベジ市(人口20 万人ほど)であれば、

小中高は建物そのものが分かれているのだが、午前・午後の2部制は変わらない。

 

昼の12 時ごろになると、校舎から子ども達が吐き出されていく。

給食はない。

 

休み時間や帰り道にお腹を空かせた子どもが

チョコやポテト、アイスを買い食いしたりするのを見かける。

 

そのために子ども達は、学校に行く前に「僕の5SP ちょうだい!」と母親に小遣いをせがむのだ。

 

ブログ用.001

授業時間は、午前の部は7 時半から12 時半、

午後は12 時半から5 時20 分までで、45 分授業×6 コマ。

日が暮れるのが早い冬は、40 分授業で早く終わる。

 

 

シリアのほとんどの村には小学校がある。

 

中高は小学校ほどの数がないので、他の村から通ったりする。

アルファラット村の校庭には、近くの村から通学する少年達のバイクが十数台停まっていた。

 

「学校が増えたのはフランスに占領されてからだよ」と、

赤と白のガラビーエと呼ばれる布を被った男が教えてくれた。

 

 

 

(続く)

ある村の風景と、子ども達の夢(2)〜2009年9月シリアにて


 

No Comments

Post A Comment