メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | 報告会のお礼と感想
16185
post-template-default,single,single-post,postid-16185,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive
 

報告会のお礼と感想

報告会のお礼と感想

アッサラームアライクム!
Piece of Syriaの小林です。

8月も明日で終わり秋がきますね!
私は、一昨日から実家は長野に帰省中で、大阪でのあの暑さを感じていてからの涼しさにびっくりしています。日中もクーラーいらず!
高校生まで何年も住んでいたはずなのに、少し離れると改めて地元の良さに気づかされます。
夜中に地元に到着し、翌朝。
皆さんご存知かと思いますが、、、
弾道ミサイルが通過とのことで、大音量でJアラート(全国瞬時警報システム)が鳴り驚いて目が覚めました。

もちろん何か危険な状態になるのは嫌ですが、私がその時ふと思ったのは、普段近くにはいない家族と一緖にいれて良かったなということです。
今、何かあったとしても、会っておけばよかったなとか後悔はしないなと思いました。

いつ何が起こるかなんて予測できない。
だから今会いたい人に会う。
「当たり前は決して当たり前ではない。」
トルコに行ってシリア人に教えてもらったことが実感できました。

さて、もう3週間ほど前になりますが

トルコ帰国後のPiece of Syria報告会にお越し下さった皆様、宣伝をしていただいた方々、お手伝いしていただいたスタッフさん、どうもありがとうございました。

お盆始めにも関わらず20人以上の方にご来場いただき、
代表の中野と私の話しを真剣に、そして暖かくお聞きいただき、
質問も多くでて、シリアへ関心をお持ちいただいてる方が多くいることを知れてとても嬉しかったです!

今回、初めての講演で、しかも喋り下手の私に務まるかと不安で、、
何よりも、私がトルコに行って感じたことシリア・シリア人・難民のこと、実際に私たちに何ができるのかなど、ちゃんと伝えられるかなと心配で仕方なかったです。

しかし、下記は皆様から頂いた感想の一部にはなりますが

「難民の人も普通に生活していて自分と同じだと気づいた」
「シリア、トルコの生活環境・スタイル・シリア人の方の優しさ。自分の今までの印象とは全く違ったのでとても勉強になりました。」
「難民だけど豊かな生活・普通に生活している人もいることが分かって良かったです。」
「TVで見るシリアと今回の写真で見るシリアが違って驚きました。」

など自分が持っているイメージとは違うシリアやシリア人を知っていただけたようで
今回トルコに行き、実際に自分で見て聞いて感じたことを報告することができて本当に良かったなと感じました。

報告会後の懇親会でも、参加者さん同士でも良い繋がりが生まれたり、これからのPiece of Syriaの活動にご協力いただける方とも出会うことができ嬉しく思いました!

今後とも、昔・今のシリアを多くの方に知ってもらうため、現在シリア国内の学校に通う子どもたちのためにも、一歩ずつでも前に進めるように活動していきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

No Comments

Post A Comment