メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | 恋しいシリア料理
16050
single,single-post,postid-16050,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive
 

恋しいシリア料理

恋しいシリア料理

アッサラーム・アライクム!
Piece of Syriaの小林です。

帰国してから数日経ちますが、すでにトルコで出会ったシリア人に会いに行きたいと思う日々です。
そして、もう1つ恋しくなってるものが…
シリア料理!
旅中は、トルコ料理も食べていましたが、9:1でシリア料理ばかり食べていました。
シリア人のお家やお店で食べたシリア料理が美味しくて常に食べ過ぎていた気がします…シリア人のクルクル(アラビア語で食べろ食べろと言う意味)に誘われたのは言うまでもないですが。
まだ、食べていても、残っていても、クルクルとごはんをすすめてくれました(^^)

主食となるのがホブズというトルティーヤみたいな薄いパンで、どの家庭でもお店でもでてきました。
このホブズをちぎって野菜やお肉などをはさんで食べます。
はさむ具材はホンモスというひよこ豆のペーストやきゅうり・トマトなどの野菜、ハーブ類、オリーブ、チーズ、ゆで卵、チキン・ケバブなどのお肉、そしてヨーグルト!
ヨーグルトはプレーンで甘くないのでホブズとあいます。
塩味のヨーグルトがでてきたお家もありました。

IMG_8819

IMG_9189

トルコとシリアそれぞれのパン、ヨーグルト、オリーブを用意してくれました!

トルコとシリアそれぞれのパン、ヨーグルト、オリーブを用意してくれました!

私がびっくりしたのは、果物やジャムなどの甘いものも一緒にはさんで食べるということ!
あんずやイチゴジャムなどをはさむとデザート感覚で食べれて、
ウサマさんのお家ではスイカやメロンがでてきて、よく食べるんだと教えてもらった具材の組み合わせがメロンとチーズ!
はさんで食べてみると塩気と甘味がちょうど良くて美味しかったです。

私のお気に入りは、ザータルというごま塩みたいなハーブ調味料で、
ホブズをオリーブオイルにつけてその後にザータルにつけて食べるんですが、クセになる味で好きになりました!

オリーブオイルとザータル

オリーブオイルとザータル

ちなみに、ホブズは小麦粉を水と塩でこねて、大きな鉄板の上で焼いて作るそうです。

イスタンブールのお店にて。鉄鍋の上でホブズを焼きます。

イスタンブールのお店にて。鉄鍋の上でホブズを焼きます。

食つながりということで…
アラビア語を勉強していた時にへぇ〜!となったコトバ②

あの砂糖という意味のsugarはアラビア語で砂糖という意味の”sukkar”スッカルからの派生 !かと思いきや元々はサンスクリット語。
シャルカラsharkara(サンスクリット語)→シャカルshakar(ペルシャ語)→スッカルsukkar(アラビア語)→スークル sucre (フランス語)→シュガー sugar (英語)

ちなみに、コショウは”fulful”フルフルと言うみたいです。覚えやすい!

最後に
BASEでのプロジェクト応援などの学校支援にご協力いただきましてありがとうございます!!
プロジェクト応援の他にオリジナルポストカードの販売も行っておりますのでよろしくお願い致します。
売り上げは、シリアの子どもたちの教育支援として使わせていただきます。
https://pieceofsyria.thebase.in/

No Comments

Post A Comment