メールマガジン登録
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Piece of Syria(ピースオブシリア) | スタッフ小林の自己紹介(^O^)
15962
post-template-default,single,single-post,postid-15962,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_menu_slide_with_content,width_470,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.2,vc_responsive
 

スタッフ小林の自己紹介(^O^)

スタッフ小林の自己紹介(^O^)

お久しぶりです!
梅雨入りしましたが、暑い日が続いてますね。

ピースオブシリアの小林 郁乃です!
今まで数回ブログやメール等で登場はしていましたが、今日は改めまして、自己紹介とピースオブシリアに関わるまでの経緯を書かせていただきます。

私は、長野県の田舎出身で大学入学を機に大阪に出てきました。
そこで、今のピースオブシリア代表の中野ことへむりさんと出会い、私の人生は徐々に確実に大きく変わっていきました。。

大学生時代、海外・旅・国際協力・ボランティア・英語などに興味があり、それ関連のイベントをmixiで探していた時に出会ったのがへむりさんでした。

最初は、主催イベントに参加する側でしたが、徐々に、一緒に楽しいものを創ってみたい・この人と同じ環境にいればもっと自分を変えられるかもしれないと思い、イベントのスタッフ側になっていきました。

その時点で、シリアについては、行ったこともないし友人がいるわけでもなく、何の関わりもない国でした。
ただ、へむりさんから
どれだけ素晴らしく平和な国で、
暖かくおもてなし精神満載のシリア人なのかというのは常々聞いていました。

そんな中、2011年からシリアという国は劇的に変わりその話しも色々と耳に入ってきました。

それまで私にとってシリアは、中東にある1つの国・遠い国でした。
しかし、平和なシリアやシリア人のことを詳しく聞いていたせいか何故か、他人事では感じられなくなり、何かできることはないかと思い始めました。

でも、自分にできることなんかあるのか、実際に何ができるのか分からなくて悶々としていた時、当時へむりさんが立ち上げていたピースオブシリアのことを知り

“世界を変えるのは、いつも誰か「ひとり」の小さな一歩から”
“僕らは微力かもしれないけど、無力ではない”

というコトバに導かれ、スタッフに加えていただくことになりました。
現在は、派遣のお仕事をしながら一緒に活動をしています。

シリアについて、特別に詳しいこともなく素人ですが、私なりに、そして私だからできることで、昔のシリアを伝えることやシリア国内の教育支援などをやっていきたいと思っています。

以前の私のように、自分には関わりのない国のことと思っている人たちにも、
“体験談を聞くと迷わず行きたくなるようなシリア”
をまずは知ってほしい!!
その想いでいっぱいのこの頃です。

長くまとまりのない文章になりましたが、、、
これから定期的にブログ更新していきますのでどうぞよろしくお願い致します\(^^)/

No Comments

Post A Comment